棟上・内工事

2007年7月28日 (土)

宿泊

26日に引渡しでした。朝から 地元の神社で転居の祈祷をして頂き、墓参りにも行き、新居で監督さん、営業さんより、家の引渡しをしていただきました。

家の2Fでは、クーラの取り付け真っ最中でした。結局、クーラの取付けは夕方までかかりました。
引渡し後は、クーラも無い蒸し暑い室内を、奥さんと2人で雑巾掛けをし、目を離すと子供が階段をよじ登るし、慣れない家に不安になったのかグゼグゼの状態で、いっこうに作業は捗りませんでした。極めつけはタオルに足を滑らせ、顔面を床にヒットして大泣き・・・。

夜はガスコンロでご飯を炊き、食事を済ませ、風呂にも入りました。広~い浴槽に大満足!引渡しの日は施主が泊まると縁起が良いということで、家族みんなで新居にお泊りしました。

写真は出窓のカーテンです。
我が家は・・・、必殺技の『出窓内側カーテン』にしました。夜、カーテンを閉めても 出窓の雰囲気が楽しめるのと、豆ハウスなので、ちょっとでも空間を広く取るためです。夜と言えども、スペースは逃さず活用!(笑)。

R0011328 R0011327

でも、残工事が終了するまで、油断は禁物です!!

| | コメント (7)

2007年7月24日 (火)

引渡し日

毎日、毎日、昼も、夜も、休みの日も、仕事、仕事・・・。皆さんへのコメントも中々書けず、ゴメンなさい。

さて、26日に引き渡しが決定しました。玄関のタイル(我が家はテラコッタ)もまだ、電気検査もまだ、最終シロアリ対策もまだ、和室の襖もまだ、エアコン工事もまだ。色々と未完成ですが、残工事を残して 引き渡しです。

引っ越しは 8月7日です。業者は『引越しのサカイ』にしました。HMの強い勧めです。コメに釣られた訳じゃありません(笑)。 案外安く済むようなので、梱包・運び出し・清掃・開梱・収納・廃棄処分まで 全部おまかせコースにしました。2ヶ所積み含むです。○0万円。

保険も決めました。9社で見積もり、最終的には東京日動のフルパック35年+地震にしました。60万円(脅威の○○%割引です)。

家の方は 90%完成です。我が家の玄関は黄色・・・、ウム〜 。写真が古いですが、照明のUP写真。
R0011296_1 R0011275

玄関のカマチ手摺りも付いて良い感じです。 ちなみに我が家のトイレに手摺りはありません。付け忘れではなく、せせこましいトイレに手摺りは要りませんので、便利な玄関へ移動しました。
R0011297_1 R0011255

キッチンの水切りも付きました。近所のホームセンタでSUSパイプを買って水切りパイプを延長。リビングから見えないし、素人で簡単に施工できるので、お勧めです!皆さんもDIYでいかが?
R0011303

造作じゃないですが、我が家の工夫、通路のコーナ部分はクロスが汚れたり、痛みやすいので、コーナ周りを造作の枠で囲みました。これなら手垢も目立たないし、破れ難いだろうな・・・
R0011298

次回は和室の公開かな・・・

| | コメント (6)

2007年7月15日 (日)

最後の造作

造作は あと2つありますが、とりあえず最後の造作紹介です。
さんぺいの足りない頭をフル回転させて考えた渾身の力作。
造作10つ目、『ずぼら用、サブ カウンター』です。

R0011276

対面カウンタは最初から計画してましたが、カウンタ上のモノ置き対策だけは、ずっと悩みの種でした。せっかくの新築なので出来る限りカウンターにモノを載せたくない、カウンターが『モノ置だな』化してしまうのは絶対に避けたいなと思ってました。

残念ながら、私も 嫁さんも、片付けが大の苦手です…。

結局、『モノが片付かない、モノが溢れている』状態と言うのは そこにモノがあると便利だからで、いくら片付けても 便利な元の位置に戻ってくるだけです。何度も、何度も…、イライラ、イライラ…

こういう自然な現象に逆らってはいけません。こういうのこそ、より自然な状態に近づけてやるべきです。

何故なら、彼らの定位置はその場所なのです。

カウンターにモノを置くのが便利なのであれば、便利なカウンターに いっそ収納を付けてしまえ!!で、生まれたのがサブカウンターです。

R0011277

質感も腰板とのバランスもイメージ通りで、納得の出来です。

| | コメント (13)

2007年7月14日 (土)

足場撤去

室内の足場が完全に撤去されていました。打根がないか確認しましたが大丈夫だったようです。

勾配天井、やり過ぎです(笑)。リビング、その他(廊下・ホール等)のクロスはこんな感じ。始めから黄ばんだ色を選んでます。よく分かりませんね・・・。
R0011279 R0011280_1

和室も明るく良い感じです。クロスはニセじゅらく塗り(笑)。
R0011282 R0011283_1

キッチンにガスコンロが設置されてました。
R0011286

洗面所です。こちらもポップなグリーンのストライプ。
R0011288_1 R0011289_1

2FのPCコーナです。明るくて健康的なPCコーナ(笑)。
R0011290

| | コメント (2)

2007年7月13日 (金)

情報中枢コーナ

造作9つ目、我が家の情報中枢です。
 ・TOP  FAX、電話、
 ・2段目 TEL起点、LAN起点、無線LAN、ハブ
 ・3段目 電話帖類
 ・4段目 収納
 ・5段目 収納(玩具)

R0011285

| | コメント (0)

2007年7月11日 (水)

照明01

照明01
玄関ホールの照明が設置されていました。

シャンデリアと言うのか?ペンダントと言うのか?分かりませんが、我が家の玄関は小泉製の 6灯タイプです。無駄に240W…。

ウッド調と古銅系のデザインがリビングドアや内装と よく似合ってくれるだろうと思って選びました。

照明の高さがえらい上なので、後で調整しないと!

| | コメント (6)

2007年7月 8日 (日)

棟梁終了

本日、残工事のSUSパイプの取り付けを最後に棟梁の作業はすべて終了しました。本当にありがとうございました。

最後に家族でお礼を述べて、少しのお気持ちをお渡しし、お別れをしました。

棟梁の手による、数々の造作は 追々公開していきます。(あと何個あるかな?)

トイレの便器が設置されていました。クロスは奥さんのセレクト。ポップで清潔感があって良い感じに仕上がりました。

でも、ミニ手洗いは使いにくそう・・・。我が家は2Fトイレがないので、トイレはココだけです。

R00112551_1

続きまして、自転車部屋。まさに男の書斎といった感じのクロスをチョイス。ダークなフローリングに汚れ防止の白いクロス。天井はナラ・オーク板貼り仕上げで・・・と言いたいところですが、板ではなく、フェイクなクロスです(笑)。もち、遊びです!

R00112581_1

このSUSパイプ、ぶら下がっても良いように耐荷重200kgで作って頂きました(笑)。

| | コメント (4)

2007年7月 5日 (木)

時計を悩む…

仕事が忙しいので、なかなかコメントができないと思いますが、もうしばらくお待ちください。

  • 照明を6/26に決定しました。(後日Up)
  • カーテンを6/30に打合わせ、7/3に決定しました。(後日Up)
  • 家具を注文しました。特注TVボード、Dテーブル、ソファー(後日Up)
  • 保険がなかなか決まりません・・・

_今日の記事は新居用の壁時計の話し。

現代社会は日々時間に追われる毎日・・・。家に居るときの時間を大切にしたい、自宅では ゆっくりとした時を楽しみたい。と思うのは私だけではないはずです。

新しく住居を構えるので、この機会に時計を購入しようと思っています。

時計は もち、セイコー。日本が世界に誇れるブランド、セイコー。候補は名品のデコールかエンブレムです。

デコールセイコー:AS893B

        As893b_1_1

・セイコー エンブレム:HS432B

        Hs432b_1

・セイコー エンブレム:HS411B

        Hs411b_1_1

どれにしようか・・・、悩むなぁ。(うちの奥さんはまったく興味ないようですが…)

| | コメント (7)

2007年6月25日 (月)

足場が!

足場が!
家の中に足場が組まれてます…

ぶつけず撤去してくださいね。

| | コメント (5)

2007年6月17日 (日)

石膏ボード

室内も外もだいぶん進んできました。石膏ボード貼りが 85%ぐらい終了しています。石膏ボードが貼られると 我が家の場合、豆ハウスなだけに壁が目の前に迫り、デジカメの画角が足りず画像に収まりません・・・。

今日は本気カメラを持参し、広角18mmレンズを付けての撮影。外観は銅板の破風が付いて、雨樋も施工されていました。我が家もブラックにしか見えない、ダークブラウンです。(^^ゞ

R0011234 引き気味で撮影。

R0011229 玄関側から。

次は室内

R0011206 リビングのボード真っ最中。

R0011204 腰パネルの色味の確認。

R0011209 造作8つ目、リビングニッチDouble。

R0011210 キッチン R0011211 洗面台

R0011212 階段下収納 R0011227 PCコーナ

2Fへ・・・

R0011215 吹抜廊下 R0011221子供部屋

R0011225 寝室 R0011217 2F気配窓

_

知っている人には昔から有名な話し・・・(気に入らない人は下の記事は見ずに忘れて下さい)

腰パネルの真実って あまり知られていない

R0011246 表は本物だね(笑)R0011247 裏は・・・

いまだ腰板をオール無垢と思っている人がいるようです・・・。実は無垢の部分は枠のみで、それ以外はダンボールのクズを固めたモノです。でも、これもMDFと言って立派な人口木材です。一条HPにも ちゃんと枠だけ無垢と書いてありますね。

ダンボールでも、本物ポクって 私は大好き!

| | コメント (5)

より以前の記事一覧