間取り

2007年1月30日 (火)

和室。

我家で1番楽しみにしている部屋、『和室』です。正確には和室コーナでしょう(笑)。

2/8より工事開始となりますので、間取り紹介は最後になると思います。

             Washitsu

和室は4.5畳しかありません・・・。最初は真壁和室で考えていましたが、4.5畳に真壁はちょっと贅沢・・・、しかも見て頂くと分かりますが、和室に壁が殆ど無いので、真壁の意味がないな言うことで、大壁和室になりました。(おかげで大幅コストダウンになりましたが)

4.5畳の和室と言うと、実家や友人から、みんな口をそろえて『狭いねー』と言われてしまいましたが、なにせ豆ハウスなのですから仕方がありません。

でも、この和室には夫婦のエネルギ(お金?)を結集しました。

大壁和室でも、どうしても付けたかったのは、床の間と、床柱、大黒柱、それと縁側です。あと、以前 紹介した朱色の押入れ襖と、下の部分が開いている吊押入れ。 _ 床の間は娘の ひな人形や羽子板を置くのにも活躍してくれると思います。

中でも1番ドキドキで楽しみにしているのは、和室内側の襖です。襖は社外品から選びましたので、一条標準カタログにない、インパクトのある 続きの絵柄になっています。

基本的には客間なので、玄関から直接入れるように考え、しかも襖を外せばリビングと一間続き間になるので、豆ハウスだけど広く感じるように工夫してます。

我家にはベランダがありませんので、縁側がベランダ代りになります。お約束の『干し姫さま』を縁側に付けました。

_

洗濯、物干し、洗濯物の収納が すべて1Fにありますので、奥さんはさぞかし楽でしょう。(和室が洗濯物の仮置き場になるとの噂もありますが・・・)

_

間取り以外の造作部分で、我家の工夫ポイントが数多くあり、ブログで紹介しようと思いましたが、わがままで作ってもらう造作をNetで紹介すると、一条に迷惑が掛かるかも知れないので、家の進み具合と一緒に追々紹介したいと思います。(間取りの2倍の時間を掛けましたので細かい工夫が色々と・・・)

| | コメント (5)

2007年1月29日 (月)

階段。

今日は階段です。

         画像削除 1F側

上は1Fの階段ですが、例の如く収納にしています。本当は階段下収納の一部分だけを外から出し入れできる物置にしたかったのですが、奥さんが誰かが居そうで気持ち悪いと言うことで却下。

階段下は万遍なく収納にして頂く予定なので、かなりの収納力があると思います。

       画像削除  2F側

2Fは我家で唯一のPCコーナを作りました。豆ハウスならではの半間のPCコーナ・・・。リビングの情報分電盤からCD管でLANを引き込みます。PCをイジるとフォークインクローゼットに入ることが出来ません(涙)。

ウォークインクローゼットは住んでもいないのに、既にタンス入れになってしまってますね・・・。

タンスの位置とドアがかぶってしましって、使いにくいですが南側には天井1.4mの屋根裏収納を付けましたので、隠し部屋として活躍してくれるハズです。

| | コメント (0)

2007年1月28日 (日)

お風呂まわり

我家のお風呂を紹介。

通称『豆ハウス』に贅沢にも1.25坪タイプを採用。

Bath

それ以外は至って普通ですが、将来 介護になった時を考えて、リビング側の仕切り壁を抜いて、リビングから直接 脱衣所へ入れるように考えています。

失敗したのは、南側の収納。何と本棚を付けてしまいました・・・。

洗濯後の衣類をたくさん置けて良いかな?と思って付けましたが、ロールカーテン等で目隠ししないと、丸出しで恥ずかしいことになります・・・

お風呂はフラワータイルで、浴槽は白だったか、ピンクだったか?(覚えていません・・・) 洗面台もはっきり覚えていませんが、確かピアノピーチだったと思います。

お風呂の窓が小さいモノしか取り付けられなかったので、浴室乾燥機をoptionで付けてもらいました。

私の住む周囲は温泉施設がたくさんあるので、将来 お金が許すなら温泉を掘ってもらって、我家で緩々と温泉に浸かりたいものです。

| | コメント (2)

2007年1月25日 (木)

キッチン

うちのキッチン紹介

画像削除      

奥さんの城です。奥さんが8割決めました。L型の小さいタイプで鏡面のグリーンです。勝手口奥の収納はシステムパントリーです。(となりの収納はリビング用の収納です)

オプションでビルトイン浄水器の単水栓を付けました。(単水栓の理由は後日。)

私が住んでる熊本県の水道水は美味しいと評判なので、浄水器は不要だと思いましたが、子供のミルクや料理にも使えるので設置しました。

キッチン北側の開口はキッチンに立っていても 階段の上り下りが見えるように。と、北側の家外に誰か(不審者?)居た場合でも、キッチンから確認できるように開けています。

失敗したのは ゴミ箱の置き場所がないこと。

ゴミ箱って結構 大きいですし、分別すると個々に場所を取るので、うちのキッチンには置いておくところがありません!

過去の間取りの記事をまとめました。 → こちら

| | コメント (5)

2007年1月24日 (水)

設備の話

我が家はオール電化にはしませんでした。コンロもガスだし、給湯もガスです。お風呂は太陽熱温水器です。長府のSWR-200

                Swr200 長府のHPより

でも将来的にはオール電化にするつもりです。2人目の子供が生まれたら、IHにも換えたいと思います。

一条さんには将来のことを考えて、ソーラ発電、エコ給湯、IH、すべて対応可能なようにして頂きました。
また、配線、配管も出来るかぎり交換出来るようにして貰っています。

我が家は吹き抜けリビングなので、冬場 すごく寒いと思い、私は床暖房を付けたいと主張しましたが、うちの奥さんの猛反対にあって、付ける事ができませんでした(贅沢品、もったいないそうです…)。

最悪、シーリングファンが付けれるよう先行配管だけはやってます。

オール電化じゃないこともあって、暖房器具にはガス機器も選択肢に入れることができました、どうしても寒い時はガスファンヒータが使用できるように考えてます。
                     
1階リビングと 2階の温調室にガスコンセントを2つ付けてもらいました。

                   Soku

下からの熱と 上から吹きおろす熱で、空気の対流を使って家を温めようと考えた訳です。
石油ファンヒータに比べれば、ガスファンヒータの方が燃焼効率が良く、空気もあまり汚れません。何より補給の煩わしさから解放されるのが最高です。

ガス機器の配管類はLPガス会社が負担してくれるそうなので特に追加料金は掛かりませんでした。

何でも先にやりたがる お話でした。

蛇足ですが、エアコンの暖房って、室外の寒い空気をさらに冷やして その時に発生する熱で暖房するそうです・・・。

もし この話しが本当ならば、エアコンって、絶対 効率悪いですよね。

| | コメント (2)

2007年1月20日 (土)

お絵描き。

うちの家は(今のところ)防犯上、間取り図を このブログに載せないつもりなので、リビングの内観パースを紹介したいと思います。

少し古い内観ですが、ちょっと前に頂いていた図があったので、レタッチソフトで色を付けてみました。

Living

うちの家の特徴は 吹き抜けのリビングで勾配天井です。北側に 2Fの廊下があるのですが、廊下に手摺りを付けました。

梁の奥に見える開口は子供部屋前にある気配窓です。キッチンから見えるようにしました。

化粧梁と 天井の梁材は、うちの豆ハウスを少しでも広く見せる工夫です。

適当に色を塗りましたので、簡単に説明しますと、床色:ダーク、ドア:ダーク、サッシ色:ブラウンです。

和室の襖は山吹の色地に金箔マス目です(冒険しました・・・)。

和室の襖をOpenすると、和風100年のカタログに出てくる、あの朱色の押入れ襖を採用しました。

普段は襖を取外してLDと続き間にしますので、大変 艶かしく、いやらしい感になると思います(これまた大冒険!)。

Img_int_01

イメージ:一条カタログより

| | コメント (7)

2007年1月17日 (水)

2Fのエアコン

今日もブログ動作がおかしい…。画像添付も出来ない。

我が家の間取りで1番のコダワリと言うか工夫した所は 2階のエアコン。

1階はオープンな間取りなので広さに合わせたエアコンを そのまま選べば済むのですが、2階の場合は 寝室、子供部屋1、子供部屋2と それぞれ独立した部屋が3つあり、全部の部屋にエアコンを付けるとなると、2階だけでも 3個必要になります。

せっかくの『夢の家』仕様。高気密・高断熱のオイシイ恩恵をあえて無視しているようで、非常にもったいない気がします。
しかも 2階なんて、子供が独立したら殆ど使わない部屋になるかも知れないのに…

とは 言っても、2階の部屋は独立した空間を作るのが目的なので、やっぱり温度調整はそれぞれ別々にできないと 何かと不便。

でも 無駄にエアコンを設置したくないし、外観的にも室外機をたくさん外に置きたくないのです。

そこでエアコンの設置位置を思い切って廊下にしました。廊下の通路に扉を追加してもらい、廊下をひとつの部屋に見立てて、温度調整ルームとしました。もちろんエアコンは大容量を1台のみです。

2fmadori

廊下から各部屋へは引き戸で出入りするので、引き戸を開く量で自分の部屋へ入ってくる 冷気/暖気を調整できるように考えました。

夏場、暑い人は戸を全開にし、寒い人は戸を閉める。

画像には写っていませんが、右側に1階からの階段があり、矢印の部分はリビング上の廊下です。子供部屋が①と②、寝室が③となります。横ラインで色塗りしているエリアが温調ルームです。扉はすべて引き戸。

| | コメント (7)

2006年11月 6日 (月)

縁側。

熊本県では、縁側(えんがわ)のことを 『お縁(おえん)』と言う。

私も奥さんも意見が一致したところがある、それは縁側が欲しいと言うことだ。

和室の続きに縁側があると とても幸せを感じてしまうのは私だけだろうか?私の実家も奥さんの実家にも縁側がある。縁側がある家に生まれると必然的に縁側を欲してしまう法則があるのかも知れない。

豆ハウスだが、縁側を設けた。外には濡縁をを置く予定。

Engawa

爺になったら、猫をなでて日向ぼっこをするぞ。

| | コメント (0)

2006年11月 3日 (金)

自転車部屋。

自転車を趣味にする私にとって、住まい作りに自転車用の部屋は欠かせない。

何せ、6台の自転車を 小さい豆ハウスにすべて保管・メンテしなければならないのだ。

Syosai_1

特出すべきポイントをあげると・・・

  • 部屋に入り、見上げた上空2.5mにステンレスのパイプを3本追加。
  • 壁には自転車ラックの施工用に補強を追加(図面上は絵画用下地となっているが・・・)
  • 大量のパーツ用に陳列棚としてブックシェルフを追加。
  • 大物もあるので、吊棚も追加

ステンレスのパイプには予備ホイールを掛けまくり、自転車も逆さにすれば 4台は楽に吊下がる。許容収納車数は8台まで可!!

| | コメント (0)

2006年11月 2日 (木)

玄関。

うちの玄関の紹介をします。

Genkan_1

  • かまちの上がり部分に老人用手摺を追加。
  • シューズBOXの下部は標準ではふさがっているが、Open施工を依頼。
  • 玄関の扉は思い切って黄色を選択。

それ以外は至って普通。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧