考え

2009年6月 8日 (月)

イエシロアリ

6月7日 19:30 イエシロアリ 6匹 ブルーベリー横

GWにヤマトシロアリを発見してから、早くも1ヶ月経ちました。

6月はもっと恐ろしいイエシロアリの季節です。
近所にヤマトシロアリが生息していることが分っていても、さすがにイエシロアリまでは居ないだろう、たとえ居たとしても もっと、もっとレアな存在だろうと勝手に思いこんでいました。

6/7の夜19:30、奥さんと娘が外出から帰宅した。今日は何して遊んだ?などと会話していると 娘の服に虫が2匹とまってました。大きな羽の虫が・・・
奥さん曰く、ブルーベリーの木を見てたら虫がたくさん寄って来たと言う。よく見ると、虫はそう、イエシロアリの羽アリである!
奥さんが手で捕まえると、手の平を噛付かれて痛がっていた。私は急いで外に出て懐中電灯片手にブルベリーの木の周囲、その他 色々と見て回ったが、巣のような羽アリの群生は見当たらず、しかし、車の近くでイエシロアリを 4匹発見。
色は薄茶色のボディーで、大きさはヤマトシロアリよりも少し大きめ。
_

信じられないことに 家屋に猛烈な被害をもたらすと言われている、イエシロアリも普通に近所に生息してました・・・。

しかも我が家の敷地内に着地してました。
_

唯一の救いは 家の周囲に防犯用の街灯が無いことと、我が家の玄関外灯は虫除け電球に交換してあること・・・。

| | コメント (2)

2009年5月 8日 (金)

ヤマトシロアリ

4月25日 PM2:00 ヤマトシロアリ 2匹
メモ:前日から早朝まで雨

5月5日 PM1:00~3:30 ヤマトシロアリ 約30匹
メモ:前日は雨

シロアリ・・・
家を建てるにあたって、この虫に対する防衛策は出来る限りやったつもり。でも 普通に近く生息しいて、こんなに簡単に目の前に出現するとは思ってもいなかった・・・。もっとレアな存在で、10年後ぐらいに 1、2度見る程度と勝手に高をくくっていた。

_
前日、結構な雨量の雨が降った。そんな午後。
北側の基礎の犬走に見慣れない黒アリがいる。良く見るとアリではない。近くには抜けた羽もある。もしや・・・、予感は的中。(偶然ではなく、私は この時期シロアリチェックを怠らない)

ヤマトシロアリ
羽アリは4月M~5月Mの雨日の翌日の正午過ぎ、太陽に向かって飛び出す(南へ飛行)。
お尻をピョコっと上げているのがメス。フェロモン放出中。
Shiro1 1匹であるくヤマ子さん

着地した後、羽を落とし、カップルを求め歩きだす。この際、外敵の餌食となる。偶然にも相手と巡り合い、カップルになったものが巣に適した場所へ移動し、新しいコロニーを形成する。

カップルは 1列に並んで走行。以外に足は早い。
Shiro2 カップルでラブラブ。

よく、インターネットではカップルになるのは ほんの1部のシロアリだけ、殆どの羽蟻は外敵の餌食となる。と書かれているが、そんな事はウソで、我が家の周りだけでシロアリのカップルを5組も見つけた。観察できた僅かな時間だけでだ。

それに我が家の基礎立ち上がりは650mmだが、その高さは役にたたない、楽々と垂直面を水切り部分まで登り、外壁内部へ侵入しようとしていた。そこに食害し易い発泡断熱材があるのを知っているかのようにだ。

上の写真は我が家の基礎部分である。遠い場所の見知らぬ誰かの家ではない。私が住んでいる家の基礎の写真だ。

そう、普通にシロアリは居るのだ!シロアリの群飛の季節、条件、時間になると あたり前のように発生するのだ!

建築中のシロアリについての記事

我が家はハウスメーカ標準のシロアリ対策が実施してある。メーカ的にはシロアリの心配はないと言われているし、業界的にも低メンテ費用で効果が長持ちとされている加圧注入処理だ。
でも、私はあまり信用していない。被害に遭うのは我が家。。メーカは有料で駆除のサポートはしてくれると思うが、被害に遭ったからといって、新しく家を建て直ししてくれるわけではないからだ。そして駆除に掛かる費用も膨大。

_
基礎の養生中に基礎内をプールの如く水を貯めた。ベースと立ち上がりの2回打ちでは、どうしてもつなぎ目に隙間が出る。それは見た目では判断できない。僅かな隙間でもシロアリにとっては十分な入り口。容易に侵入を許すからだ。プール試験で発見された隙間は完全に埋めてもらった。被害の多い玄関土間もプラスで対策。玄関土間断熱材の上部は薄いモルタルが標準であるが、断熱材上部のコンクリ被り厚を3倍にし食害に備えた。
それでも被害に遭う可能は十分高い。上記の対策はほんの気休め程度だ。

何よりの対策はシロアリを発見し易い作りと、定期的なシロアリチェックである。

通常、ヤマトシロアリは家屋に大規模な被害を与えることは少ないが、発泡材で包まれた高気密・高断熱の家に住む以上、被害がいっきに拡大する恐れがある。それがイエシロアリの場合はなおさらである・・・。

| | コメント (0)

2009年3月14日 (土)

2年補修項目

2年補修に向けてのチェック項目(自分の忘れ防止メモ)

気が付いたら随時追加。みんなの意見も聞く。壁紙だけは寒いうちに補修したいな。

室内

  • クロスの補修・・・マスキングテープでチェック表示
  • 破られた障子の穴を相談
  • 落書きの相談
  • 引き違いドアの動きを確認、上下のクリアランス
  • 開き戸のマグネットストッパを交換
  • 窓サッシの動きを再確認、クレセントの勘合
  • クローゼットの開閉確認
  • 24換気扇(常時停止)の動き確認
  • 火災警報器のチェック
  • 防犯ブザーのチェック

玄関

  • 鍵穴の粉体スプレー
  • 戸当たりパッキンの隙間調整

水周り

  • 配管繋ぎ部の触手確認(水モレ)
  • 浴槽周囲のコーキングチェック
  • 洗面周囲のコーキングチェック

床下

  • シロアリチェック
  • 床下配管の目視確認
  • ユニットバス周囲の水漏れ、カビ有無
  • 金属部品の錆び

外部

  • サイディングのコーキング箇所のチェック(割れなど)
  • 窓周りのプラ部品確認
  • 窓周りに隙間出てないかチェック(コーキング)
  • 雨樋 縦樋金具のぐらつき
  • フラワーBOXの固定部分
  • 基礎の目視確認(サラッと)

我が家は壁紙がメインかな?その他、気なるところはないし。
まだ床のきしみが出てないので今後出てくるなら嫌だな。

| | コメント (0)

2008年2月 9日 (土)

光熱費

ブログはほたってますが、元気にやってます。仕事が楽しく、集中する毎日です。

我が家の光熱費ですが、とんでもないことになってきました!!
ちなみに 我が家は電気+LPガス(風呂・コンロ)、床暖房なしです。

冬になってから電気代が著しく上昇し、ガス代も2倍近くまで行ってます。
Photo_3

ガスに関しては お風呂の追い炊きと、朝の洗顔+洗い物でお湯を使うからでしょうか?都市ガスと違って、LPガスなので料金が高いのは仕方が無いのかも知れません。

電気に関してはエアコン暖房のせいだと思います。暖房はエアコン以外使ってないのでホットカーペットと併用した方がお得なのかな?先月は間欠で運転していましたが、今月は ほぼ付けっ放しで動かしていましたので、もしかして少々下がるかも?と淡い期待もあります。

これからの計画では、電気の契約を『通常』→『深夜割引』契約に変更します。22:00~翌8:00まで安いタイプ。コレだと冬場で-4000円、夏場で-1500円のダウンが見込めると思います。(深夜運転できる家電が多いので!)

ガスに関しては計画通り、『太陽熱温水器』を導入します。4月~11月は風呂のガス使用が無いに等しいので、その間は基本料金+αぐらいになる予定です。

さんぺい家の目標(ガス・電気料金)としては、

  • 夏場・・・8000円以内
  • 冬場・・・13000円以内

水道料金ですが、春~秋までは芝生の水撒きで水道使用量も増えると思うので、手掘り井戸か雨水タンクを導入する必要がありますね。

目標は高く持って頑張ろうっ!

| | コメント (5)

2007年11月30日 (金)

室内温度

冬ですね・・・。
床暖がない我が家では 室内温度について非常にシビヤになってます。

この記事は私自身が体感した感覚で書いてますので、根拠とかはありません。適当に読んでください。

我が家の1Fは玄関、トイレ、浴室を除いて オープンな間取りです。そしてリビングは吹き抜けになっており、そのまま 2Fの空間まで繋がっております。非常に条件悪しです。

最近の外気温は最高:16~14度、最低:4~2度ぐらいです。一番冷えた時で、マイナス 2度まで下がりました。

一方、室内は暖房なしで 夜に18度を下回ることはありません。暖房なしでも大体 19~20度です。ただし、昼間にカーテンを開けておけばの話し。昼間カーテンを閉めて外出すると、夜に帰宅したときは、室温が15度ぐらいになってます。底冷えのするやたら寒い空間になります。
ということで、昼間はできるだけ日光を取り込む事が大切だと分かりました。昼間、奥さんが用事で外出する時もカーテン全開放です。夢の家は一度暖まると後はなかなか冷めないようなので室内温度は夜までOKです。

【ポイント1】
昼間はカーテンを開けて太陽光を取り込みましょう。
(銀色のレジャーシートで室内へ太陽光を反射させて積極的に日光を取込むと なおのこと吉。)

_
昼間にいくら太陽光で温かくなっているといっても、夜になると やっぱりと言うか、それなりと言うか、結局 寒いです(涙)。
室温は20度を維持してますが、体感的に寒いです。それはフローリングが冷たいからなのと、冷気が下に貯まってるからでしょうね。我が家には エアコンとサーキュレータがありますので、22度運転で暖房稼動させますが、それでも体感的な寒さは なかなか解消されません。

ホント偶然ですが、たまたまエアコンの風向きを真下に向けました、するとフローリングの床面が、まるで床暖のようにホンワカ暖かいんですよ。エアコンから離れたリビングの端の方まで温度の温かみを感じることが出来るぐらいです。
エアコンの温風がフローリングの表面を滑りなから遠くまで届き、床面を広く暖めてくれるようです。どうもフローリング表面の空気抵抗が少ないのが良いみたい。これだと22度設定でも全然寒くありませんでした。

【ポイント2】
エアコンの風向きは床に向けましょう。床下のEPSの性能が発揮されること間違いなし。騙されたと思ってお試しあれー
_

あと、基礎にある床下換気口のダンパーを閉めると床の冷たさがやわらぎました。

【ポイント3】
冬は床下ダンパーを閉めると吉。
_
_
これからも 暖房に限らず、夢の家を利用した生活ノウハウを ちょこちょこ書いていきたいと思います。

| | コメント (5)

2007年9月 6日 (木)

家屋調査

先週、市の家屋調査がありました。(私も仕事を半休して立ち会いました)

図面と建物をさらっと見て終わるものと勝手に思ってましたが、調査に来たのは、なんと3人!しかも1時間ぐらいかけての徹底調査です(泣)。会社名とかバレているのかな??
しかし何ですな、税収入をちょっとでも稼ぐために 向こうも必死ですなー。イヤだ嫌だ。

こちらも少しでも安くするために必死でしたけど(笑)。(blogでは詳しく書けませんね…)

我が家は引越しして まだ間がないので、荷物が全く片付いてない状態で家屋検査を受けました。
例えば、出窓は引越しダンボールや着替えが散乱した状態。床の間には子供の玩具や電化製品が山積み。書斎は掃除機やモップ、工具が散乱です。

室内があまりにも酷い状態なので、部屋の用途が違って見えたかも知れませんね…。

来月には評価額を開示してもらえるようなので税務署に出向いて確認してみたいと思います。

税金は一生払い続けるものですので、決して疎かにせず、きちんと考えてから行動しましょう!

| | コメント (8)

2007年6月 4日 (月)

難問

笑うセールスマンさんの分かりやすい ご解説により(ありがとうございました!!)、我が家の施工間違いが判明しました。

先ずは この写真、下から上がってくる空気が切り妻でどう流れるのか?不明でしたが、一条の設計さんの回答は 先の記事に書いたように 屋根裏を返して 軒先へ流れるとのことでした。

Pict083011_2

この回答には納得してますが、笑うセールスマンさんから 5/12の画像が正しい施工になってないよ!と、お聞きしましたので、過去の写真を見直したところ、下記の画像になっていました。

Air_1

透湿シートの上にサイディング下地(胴縁)が付いているのが分かります。一条の標準施工では切り妻側のこの部分は 胴縁の上に透湿シートを貼るのが正解だそうです。

分かり易く図示すると下記のようになります。(素人理解なので違うかも・・・)

Air_2 左が我が家、右が本当

我が家の施工では、屋根裏への空気の流れが 無い訳ではないですが、標準施工に比べて 空気の流れ量が若干不足するかも知れません。

標準施工では邪魔する板がないので スムーズに湿気空気が屋根裏へ排出されます。(我が家の施工はスリットで抜けるようになっている)

本社 お客様窓口へ問題あるのか聞いて見たいと思います。設計と監督の認識の誤りを正すためにも必要でしょうー

| | コメント (9)

2007年4月 6日 (金)

家を作るにあたって

いつか、記事を書こうと思ってましたが、私が家を建てようと決意して、ハウスメーカ:一条工務店を選択するまでの道のりです。

続きを読む "家を作るにあたって"

| | コメント (6)

2007年3月 1日 (木)

オーディオ

新居のリビングには新しくオンキョーのアンプを購入して簡易Homeシアターを作る予定です。

スカパーを契約している我が家では、夏はツールドフランスと決まっており、その他 ほぼ毎週映画を楽しんでます。
せっかくの新居なので、映画は臨場感溢れるサウンドで楽しみたい。

最近のTVはLAN接続が当然のように可能なのでレコーダはLAN上にぶら下げた、PC用の外付けHDにするつもりです。

このLAN接続HDのメリットはHD自身が直接LANにぶら下がるので、わざわざPCを立上げる必要がなく、家中のPCからいつでもアクセスが可能な事です。
TVでもPCでもデータの保存先は一つだけ。あぁー何と便利なことか。
データをどのモニタを使って見るかは、まさにお好み次第と言う訳です。

さらに無線LANを組み合わせれば、もっと便利になりますね。

今のアパートにはHDレコーダが2台ありますが、スカパーの録画で、目一杯画像を荒くしても容量が足りず困ってます。
外付けHDであれば、簡単に容量も増やせて とても便利かな。

| | コメント (3)

2007年2月28日 (水)

シロアリ

トラブルの話しじゃないです。(^^)

今日の話は、シロアリ対策に『絶対』はないので、加圧注入剤を使っていても、油断せず、チェックは怠らずにしましょう!と、いう話し。

記事は 私が考えるリスクの話しなので、決してHMのシロアリ対策に問題があるわけでもないですし、シロアリ被害があるわけでもないですので、私みたいに過剰に反応しなくても良いと思います。

覚悟が決まれば・・・、 → こちらのHP(岡崎シロアリ技研)へ。

_

温かい基礎はシロアリを招きやすい話しを聞いてからと言うもの、加圧注入処理をしていても、もしや、もしや・・・と、気になる毎日です。

ココ最近、シロアリに関するHPを見まくっていたせいか、妙に体が ムズムズ・カユカユなじ感じがして困ります(笑)。シロアリ画像は あまりお勧めできる画ではありません・・・

我が家のHM、一条工務店は 土台、通し柱、断熱材に対して、防腐・防蟻薬剤(ACQ)を加圧注入処理しています。

シロアリに強い家が 一条工務店のウリです。

(ACQを処理した木と 処理なしの木を同じ場所に放置した場合、処理なしの木にシロアリ被害があるものの、ACQ処理した木には被害が殆どないことから、ACQには一定の防蟻効果があると言えます。)

一般的にシロアリ対策は

  • 定期的な薬剤散布と薬剤の打ち込み(5年毎)
  • ターミメッシュなどの金属バリア
  • うちのHMのような、木材等への薬剤注入

私が住んでいるのは九州なので、シロアリ対策は かなり敏感になる必要があると思います。これから益々温暖化が進行するならなおさらです。

さて、最近のシロアリ被害は 高気密・高断熱住宅に多いそうです。基礎に断熱を施したことで、基礎が熱を持ち、温かいところを好むシロアリが集まるらしいのです。

また、やってきたシロアリが好んで食い漁るのが、発泡系の断熱材。家中に貼り巡らされた断熱材を縦横無尽に食べまくり、穴だらけにするそうです。また、ここに巣まで作るシロアリもいるそうで、そうなったら、手の施しようがないそうです。(断熱材が美味しいのでなくて温かく程よい硬さが良いらしい。)

なので、基礎の断熱は絶対避けるべき!がセオリーらしいのですが、うちのHM、一条工務店の場合はどうかと言いますと、基礎には断熱を施していませんので、その点 安心できます。また、大型の通風口があるため、基礎自体が冷やされ、シロアリ自体がきにくくなっています。(一条の断熱材はフローリング下の床下構造材に断熱材が貼ってある。)

ただし、玄関の土間部分と 浴槽下には断熱材が施工されます・・・。

困った。ヤバイ。ここに奴らがやって来るかも・・・

気持ちを切り替えて、シロアリの侵入経路を考えると

  • ベースと立上りの基礎の継ぎ目
  • 入水、排水のパイプ隙間
  • 基礎外周部の化粧モルタルの隙間
  • 玄関ポーチのタイル下の隙間
  • 基礎に出来たちょっとした隙間

シロアリ被害が出やすい家、場所は・・・

  1. 基礎に断熱が施され、温かい
  2. 断熱材が加害されやすい場所にある(基礎外断熱など)
  3. 布基礎に防湿コンクリ打設(内側の継ぎ目から侵入する)
  4. シロアリ被害を確認できない構造(床下低い、床下がない)
  5. 外周部に化粧モルタル(基礎とモルタルに隙間が出来る)
  6. 玄関土間部分に被害が集中

一方、我が家は・・・

  1. 基本的に基礎断熱なし(ただし玄関土間、浴室下除く)
  2. 断熱材は基礎の内側
  3. ベタ基礎+立上り打設(継ぎ目は側面)
  4. 玄関土間以外は確認可能(ただし浴槽下はかなり狭い)
  5. モルタルあり。(モルタルは要らないんだけど?)
  6. 奴らは土間にやってくるのか?

対策は?

  • なにより、発見しやすいこと
  • 確認を怠らないこと

と、言うことで 2度と確認のしようがない、土間の部分、きっと問題ないと思いますが、あえて過剰に考えて対策することにしました。断熱材を止めると断熱性能が低下してしまうので、断熱材を残して、かつ、コンクリートで完全に密閉してもらうことにしています。通常、断熱材の上部はモルタルのみ。

あと、浴槽排水の穴周辺は 外側から蟻道が発見できるようにしてもらいます。(現在、要望中)

本当はターミメッシュなどの対策が良いのでしょうが、一条で建築すると決めた以上、一条で出来ることをやって頂くしかありません・・・。

それ以外は床下に潜れば、内部チェック可能なので、頑張ってやりたいと思います。

何で、こんなにシロアリに過敏なのかと言いますと、うちの会社の人でシロアリ大量発生の被害、かなり人数がいました(怖)。

シロアリ対策が優れているのは、やっぱ SCの家かな。

(SCの家はターミメッシュ施工)

| | コメント (9)

より以前の記事一覧