基礎

2007年3月25日 (日)

足場完成

今日は昼過ぎに現場に行きましたが、既に足場も完成していて誰もいませんでした。

Pict0580 

早速、足場を上に登ります。(高け~!)

Pict0585  Pict0584_1

1番高いところからご近所さんを見下ろす。

Pict0583

| | コメント (5)

足場

今日は朝から激しい雨。現場に寄ったところ、足場を組み立て中でした。『雨で滑りませんか?』と聞いたら、『大丈夫ですよ~』とのこと。

Pict0574

安全第一でお願いします。<(_ _)>

_

今日は 1歳の誕生日を迎えた、カワイイ愛娘の記念写真を撮ろう!と言うことになり、写真屋さんへ行きました。

  R0010763s

髪の毛に 付け毛(って言うのかな?)を付けてもらいました。髪の毛が増えると普段よりも可愛くなりました。(親バカ)

すくすく元気に育てょ~!

| | コメント (5)

2007年3月24日 (土)

土台工事

今日は土台作業、我が家を建てて頂く、棟梁と大工さんにお会いできました。

現場監督から紹介して頂き、私と奥さんと娘の3人で、ご挨拶をさせて頂きました。

8時半頃に現場に行きましたが、土台は殆ど終わっており、大引の施工に取り掛かられるところでした。

Dvc00142

基礎の清掃』の記事で書きましたが、我が家の土地は雨が降ると「ぐっちょん、ぐっちょん」になるので、家の周囲にはブルーシートが伏せてありました。

現場監督は、シュミット式ハンマーで基礎の強度試験をされていましたが、時間がないので測定値も聞かず、早々に現場を離れました。

で・・・、夕方に現場に寄りましたが、床パネルも 上下水配管も終了していました。

Pict0567_1

週明けの月曜から建て方が始まります。

Pict0571 Pict0570

週末の土日は天気予報で雨なので、ブルーシートを 2重に重ねてホッチギスで止めて頂いています。完全に雨をシャットアウト、安心です。

気になる来週の天気は・・・(yahoo天気より)

日付
3月25日
(日)
3月26日
(月)
3月27日
(火)
3月28日
(水)
3月29日
(木)
3月30日
(金)
天気 雨後曇
雨後曇
晴時々曇
晴時々曇
晴時々曇
晴時々曇
曇時々晴
曇時々晴
曇時々晴
曇時々晴
曇時々晴
曇時々晴
気温(℃) 18
11
21
7
21
10
20
9
21
8
21
9
降水
確率(%)
60 10 20 30 30 30

屋根の防水シートが施工される頃まで、雨は降らないようですね(良かった!)。

明日は1Fの部材が到着し、足場を組むそうです。

| | コメント (0)

2007年3月22日 (木)

給排水工事

前回、基礎延期か?で、書いた給排水工事ですが、棟上寸前の本日、何とか施工して頂きました。会社の昼休みに現場に行ったら、水道屋さんが作業をしていましたので、配管回しや、コーキング方法について、あれや・これやと ディスカッションをしてきました。

ここの曲げは直角じゃなくて、45度で曲げましょう。とか、這い回るときに邪魔なので横に寄せましょう。とか。

特に配管に関しては、水道屋さんと私で、実際の床下に潜った感じで、基礎の上をゴソゴソ這い回り(見た目は怪しい行動・・・)、2人で決定しました。

でもちょっと失敗したのが床下点検口から、各床下へ這い回る入り口付近に配管が多いこと。まぁ、スタートとゴールなので良しとしよう。

  Dvc00131  Dvc00132

  Dvc00134   Dvc00137

上棟を週明けに控えた我が家には、続々と建築資材が搬入されてきました。

Dvc00130 Dvc00139←床パネル到着

  Dvc00136 ←土台、大引か?

  Dvc00129 ←金物(我家はやっぱり じか置き・・・)

anneさん、例の写真ありがとうございました(謝謝)。

明日はいよいよ床パネルの工事が始まります。(土日は雨なので養生チェック!)

建て方は予定通り、26日より。

| | コメント (7)

2007年3月21日 (水)

基礎の掃除

我が家の土地は、元々田畑だったようで、土地の土質はまさに『泥』です。雨なんて降ろうものなら、ぐっちゃん、ぐっちゃんの状態になります・・・。

で・・・、何が悲しいのかって、我が家の基礎は既に 白色ではなく、泥んこで薄茶色に汚れちゃってます。隣の畑や、北側の広大な農地帯から、土や砂が風で飛んで来ているのも原因。

上棟前で床パネルを貼ってしまうと、二度と掃除も出来ないので、水洗いをしてみました。自宅からデッキブラシとホウキを持参して、3時間掛けて磨きました。

3時間掛けた割には、掃除前と殆ど変わりませんでしたが、

『着工前に 自分の家の基礎を 俺は磨いたぞ!どうだ~ぁ!!』

という 自己満足だけは達成されました・・・。

Dvc00122   Dvc00123

| | コメント (0)

2007年3月20日 (火)

出ました!(笑)

『ヘアークラック』 直訳すると、髪の毛ヒビ(笑)。

噂には聞いておりましたが、やっぱり彼(彼女?)は我が家にもやってきました。

Dvc00119 ←朝  Dvc00135 ← 夕

そもそも避けて通れぬ道だと予想はしておりましたが、自分の目で見ると、やっぱりショックですな・・・。

人口的なモノである以上、これは仕方がないことです。やはり自然には勝てぬ。

予想・妄想・想定をしていただけあって、チョコチョコ対策を講じてきましたが、1本だけは防ぎきれませんでした。

とりあえず、我が家も 例に漏れず、例の接着剤で埋めてもらうことにします(笑)。

| | コメント (2)

2007年3月18日 (日)

基礎補修工事

土曜は監督さんが休日出勤をしてくれて、基礎のレベル測定をしてくれたようです。測定結果はMAXで 1mm。あの長さで平面度 1mmとは驚きました。びびりました・・・

今日は今日で、基礎屋さんが 休日にもかかわらず、補修作業に来ていただきました。

朝から昼過ぎまで丁重に作業をして頂きました。今日で基礎屋さんとは最後になりますので、感謝と お礼の言葉をお伝えしました。

本当ならば、昼から実験を予定していましたが、モルタルが乾ききっていないので、明日 以降に延期します。

Dvc00108_m

来週、土台施工の前に 監督さんにお願いしている、もうひとつの対応と 配管工事が済めば、いよいよ上棟開始です。本来、26日でしたが、必要なことが終わってないので、少し伸びそうです。

_

この家は、さんぺい一家の お家なので、

さんぺいのペースで ぼちぼちと行きますね。

| | コメント (0)

2007年3月12日 (月)

石掘り(第2回)

先週末は 前回 無念であった、『石ころ出戻り事件』の最終決着をつけるべく、我が土地に出向きました。
途中にある、ホームセンタで 生まれて初めて 『スコップ』 を購入しました。どうせこれからも使うモノなので、ソコソコの値段で、溶接のしっかりした、重心バランスの良いモノを選びました。

さて、戦いの始まりです。

地中に埋まった石を探すためにスコップを20cm間隔で突き刺していきます。単純に考えると20cm以上の石は発見できる筈です。

90坪の敷地と格闘すること 3時間…
開始早々降り出した雨の中 3時間…
強い寒風に堪えること 3時間…

出るわ出るわ、大量の石ころをほじくり出し、見事、さんぺいの勝利で幕を閉じたのでした。

  Pict0561   Pict0562

来週末は 我が家の基礎をより良くするために さんぺいオリジナル実験をしてみたいと思います。2の手、3の手で対策を練り上げて行きます。

Pict0558

| | コメント (8)

2007年3月 6日 (火)

基礎お目見え

3月2日に立上りの型枠が外され、基礎全体がお目見えとなりました。

期待と妄想によって、さぞかし巨大な基礎だろうと思い込んでましたので、巨大ではなく普通の基礎に、ちょっと苦笑い(笑)。

立上りTOPにはレベルコンクリートも既に終わっており、バシッと水平が出た基礎は機能美を感じさせる美しさがありました。

Dvc00093   ←玄関側(西側)

現場監督さんと、ホットな話題のシロアリ対策について現場でアレコレ打ち合わせ、大方 施工方法と今後の流れが分かりました。

打ち合わせで気になったのが、化粧モルタルの下地にコンクリートとの密着性を上げるための発泡スチロール系の粉を混ぜるそうなので、それが何なのか、ちょっと心配ですが・・・

Dvc00096  ←キッチン側から(東側)

監督さんが嬉しそうに、『さんぺいさん、ここ見てくださいよ、ここビシッと行ってるでしょう(笑)。』と言われるので、何でしょう?と、そこを見ると・・・、

Dvc00097  ←手前端から奥端まで一直線!

自慢げに嬉しそうに話されていたのは、TOPとサイドの角部分の稜線。端から端まで、ビシっと直線が出ています!

『やりますなー、うつくしかですな~。』と、熊本弁で返すと、『へへっ(笑)。』と、監督さんも嬉しそう。非常に良い雰囲気です。

シロアリ対策については、今後も詰めの話し合いや、自分なりに個人的実験をやる予定なので、仕上げが この後も残りますが、基礎編は何とか無事終了です。

基礎の全容は休みの日にでも ゆっくり写真を撮りたいと思います。

3月26日に棟上開始予定。

| | コメント (13)

2007年2月28日 (水)

シロアリ

トラブルの話しじゃないです。(^^)

今日の話は、シロアリ対策に『絶対』はないので、加圧注入剤を使っていても、油断せず、チェックは怠らずにしましょう!と、いう話し。

記事は 私が考えるリスクの話しなので、決してHMのシロアリ対策に問題があるわけでもないですし、シロアリ被害があるわけでもないですので、私みたいに過剰に反応しなくても良いと思います。

覚悟が決まれば・・・、 → こちらのHP(岡崎シロアリ技研)へ。

_

温かい基礎はシロアリを招きやすい話しを聞いてからと言うもの、加圧注入処理をしていても、もしや、もしや・・・と、気になる毎日です。

ココ最近、シロアリに関するHPを見まくっていたせいか、妙に体が ムズムズ・カユカユなじ感じがして困ります(笑)。シロアリ画像は あまりお勧めできる画ではありません・・・

我が家のHM、一条工務店は 土台、通し柱、断熱材に対して、防腐・防蟻薬剤(ACQ)を加圧注入処理しています。

シロアリに強い家が 一条工務店のウリです。

(ACQを処理した木と 処理なしの木を同じ場所に放置した場合、処理なしの木にシロアリ被害があるものの、ACQ処理した木には被害が殆どないことから、ACQには一定の防蟻効果があると言えます。)

一般的にシロアリ対策は

  • 定期的な薬剤散布と薬剤の打ち込み(5年毎)
  • ターミメッシュなどの金属バリア
  • うちのHMのような、木材等への薬剤注入

私が住んでいるのは九州なので、シロアリ対策は かなり敏感になる必要があると思います。これから益々温暖化が進行するならなおさらです。

さて、最近のシロアリ被害は 高気密・高断熱住宅に多いそうです。基礎に断熱を施したことで、基礎が熱を持ち、温かいところを好むシロアリが集まるらしいのです。

また、やってきたシロアリが好んで食い漁るのが、発泡系の断熱材。家中に貼り巡らされた断熱材を縦横無尽に食べまくり、穴だらけにするそうです。また、ここに巣まで作るシロアリもいるそうで、そうなったら、手の施しようがないそうです。(断熱材が美味しいのでなくて温かく程よい硬さが良いらしい。)

なので、基礎の断熱は絶対避けるべき!がセオリーらしいのですが、うちのHM、一条工務店の場合はどうかと言いますと、基礎には断熱を施していませんので、その点 安心できます。また、大型の通風口があるため、基礎自体が冷やされ、シロアリ自体がきにくくなっています。(一条の断熱材はフローリング下の床下構造材に断熱材が貼ってある。)

ただし、玄関の土間部分と 浴槽下には断熱材が施工されます・・・。

困った。ヤバイ。ここに奴らがやって来るかも・・・

気持ちを切り替えて、シロアリの侵入経路を考えると

  • ベースと立上りの基礎の継ぎ目
  • 入水、排水のパイプ隙間
  • 基礎外周部の化粧モルタルの隙間
  • 玄関ポーチのタイル下の隙間
  • 基礎に出来たちょっとした隙間

シロアリ被害が出やすい家、場所は・・・

  1. 基礎に断熱が施され、温かい
  2. 断熱材が加害されやすい場所にある(基礎外断熱など)
  3. 布基礎に防湿コンクリ打設(内側の継ぎ目から侵入する)
  4. シロアリ被害を確認できない構造(床下低い、床下がない)
  5. 外周部に化粧モルタル(基礎とモルタルに隙間が出来る)
  6. 玄関土間部分に被害が集中

一方、我が家は・・・

  1. 基本的に基礎断熱なし(ただし玄関土間、浴室下除く)
  2. 断熱材は基礎の内側
  3. ベタ基礎+立上り打設(継ぎ目は側面)
  4. 玄関土間以外は確認可能(ただし浴槽下はかなり狭い)
  5. モルタルあり。(モルタルは要らないんだけど?)
  6. 奴らは土間にやってくるのか?

対策は?

  • なにより、発見しやすいこと
  • 確認を怠らないこと

と、言うことで 2度と確認のしようがない、土間の部分、きっと問題ないと思いますが、あえて過剰に考えて対策することにしました。断熱材を止めると断熱性能が低下してしまうので、断熱材を残して、かつ、コンクリートで完全に密閉してもらうことにしています。通常、断熱材の上部はモルタルのみ。

あと、浴槽排水の穴周辺は 外側から蟻道が発見できるようにしてもらいます。(現在、要望中)

本当はターミメッシュなどの対策が良いのでしょうが、一条で建築すると決めた以上、一条で出来ることをやって頂くしかありません・・・。

それ以外は床下に潜れば、内部チェック可能なので、頑張ってやりたいと思います。

何で、こんなにシロアリに過敏なのかと言いますと、うちの会社の人でシロアリ大量発生の被害、かなり人数がいました(怖)。

シロアリ対策が優れているのは、やっぱ SCの家かな。

(SCの家はターミメッシュ施工)

| | コメント (9)

より以前の記事一覧