土地

2007年3月18日 (日)

基礎補修工事

土曜は監督さんが休日出勤をしてくれて、基礎のレベル測定をしてくれたようです。測定結果はMAXで 1mm。あの長さで平面度 1mmとは驚きました。びびりました・・・

今日は今日で、基礎屋さんが 休日にもかかわらず、補修作業に来ていただきました。

朝から昼過ぎまで丁重に作業をして頂きました。今日で基礎屋さんとは最後になりますので、感謝と お礼の言葉をお伝えしました。

本当ならば、昼から実験を予定していましたが、モルタルが乾ききっていないので、明日 以降に延期します。

Dvc00108_m

来週、土台施工の前に 監督さんにお願いしている、もうひとつの対応と 配管工事が済めば、いよいよ上棟開始です。本来、26日でしたが、必要なことが終わってないので、少し伸びそうです。

_

この家は、さんぺい一家の お家なので、

さんぺいのペースで ぼちぼちと行きますね。

| | コメント (0)

2007年3月12日 (月)

石掘り(第2回)

先週末は 前回 無念であった、『石ころ出戻り事件』の最終決着をつけるべく、我が土地に出向きました。
途中にある、ホームセンタで 生まれて初めて 『スコップ』 を購入しました。どうせこれからも使うモノなので、ソコソコの値段で、溶接のしっかりした、重心バランスの良いモノを選びました。

さて、戦いの始まりです。

地中に埋まった石を探すためにスコップを20cm間隔で突き刺していきます。単純に考えると20cm以上の石は発見できる筈です。

90坪の敷地と格闘すること 3時間…
開始早々降り出した雨の中 3時間…
強い寒風に堪えること 3時間…

出るわ出るわ、大量の石ころをほじくり出し、見事、さんぺいの勝利で幕を閉じたのでした。

  Pict0561   Pict0562

来週末は 我が家の基礎をより良くするために さんぺいオリジナル実験をしてみたいと思います。2の手、3の手で対策を練り上げて行きます。

Pict0558

| | コメント (8)

2007年2月28日 (水)

シロアリ

トラブルの話しじゃないです。(^^)

今日の話は、シロアリ対策に『絶対』はないので、加圧注入剤を使っていても、油断せず、チェックは怠らずにしましょう!と、いう話し。

記事は 私が考えるリスクの話しなので、決してHMのシロアリ対策に問題があるわけでもないですし、シロアリ被害があるわけでもないですので、私みたいに過剰に反応しなくても良いと思います。

覚悟が決まれば・・・、 → こちらのHP(岡崎シロアリ技研)へ。

_

温かい基礎はシロアリを招きやすい話しを聞いてからと言うもの、加圧注入処理をしていても、もしや、もしや・・・と、気になる毎日です。

ココ最近、シロアリに関するHPを見まくっていたせいか、妙に体が ムズムズ・カユカユなじ感じがして困ります(笑)。シロアリ画像は あまりお勧めできる画ではありません・・・

我が家のHM、一条工務店は 土台、通し柱、断熱材に対して、防腐・防蟻薬剤(ACQ)を加圧注入処理しています。

シロアリに強い家が 一条工務店のウリです。

(ACQを処理した木と 処理なしの木を同じ場所に放置した場合、処理なしの木にシロアリ被害があるものの、ACQ処理した木には被害が殆どないことから、ACQには一定の防蟻効果があると言えます。)

一般的にシロアリ対策は

  • 定期的な薬剤散布と薬剤の打ち込み(5年毎)
  • ターミメッシュなどの金属バリア
  • うちのHMのような、木材等への薬剤注入

私が住んでいるのは九州なので、シロアリ対策は かなり敏感になる必要があると思います。これから益々温暖化が進行するならなおさらです。

さて、最近のシロアリ被害は 高気密・高断熱住宅に多いそうです。基礎に断熱を施したことで、基礎が熱を持ち、温かいところを好むシロアリが集まるらしいのです。

また、やってきたシロアリが好んで食い漁るのが、発泡系の断熱材。家中に貼り巡らされた断熱材を縦横無尽に食べまくり、穴だらけにするそうです。また、ここに巣まで作るシロアリもいるそうで、そうなったら、手の施しようがないそうです。(断熱材が美味しいのでなくて温かく程よい硬さが良いらしい。)

なので、基礎の断熱は絶対避けるべき!がセオリーらしいのですが、うちのHM、一条工務店の場合はどうかと言いますと、基礎には断熱を施していませんので、その点 安心できます。また、大型の通風口があるため、基礎自体が冷やされ、シロアリ自体がきにくくなっています。(一条の断熱材はフローリング下の床下構造材に断熱材が貼ってある。)

ただし、玄関の土間部分と 浴槽下には断熱材が施工されます・・・。

困った。ヤバイ。ここに奴らがやって来るかも・・・

気持ちを切り替えて、シロアリの侵入経路を考えると

  • ベースと立上りの基礎の継ぎ目
  • 入水、排水のパイプ隙間
  • 基礎外周部の化粧モルタルの隙間
  • 玄関ポーチのタイル下の隙間
  • 基礎に出来たちょっとした隙間

シロアリ被害が出やすい家、場所は・・・

  1. 基礎に断熱が施され、温かい
  2. 断熱材が加害されやすい場所にある(基礎外断熱など)
  3. 布基礎に防湿コンクリ打設(内側の継ぎ目から侵入する)
  4. シロアリ被害を確認できない構造(床下低い、床下がない)
  5. 外周部に化粧モルタル(基礎とモルタルに隙間が出来る)
  6. 玄関土間部分に被害が集中

一方、我が家は・・・

  1. 基本的に基礎断熱なし(ただし玄関土間、浴室下除く)
  2. 断熱材は基礎の内側
  3. ベタ基礎+立上り打設(継ぎ目は側面)
  4. 玄関土間以外は確認可能(ただし浴槽下はかなり狭い)
  5. モルタルあり。(モルタルは要らないんだけど?)
  6. 奴らは土間にやってくるのか?

対策は?

  • なにより、発見しやすいこと
  • 確認を怠らないこと

と、言うことで 2度と確認のしようがない、土間の部分、きっと問題ないと思いますが、あえて過剰に考えて対策することにしました。断熱材を止めると断熱性能が低下してしまうので、断熱材を残して、かつ、コンクリートで完全に密閉してもらうことにしています。通常、断熱材の上部はモルタルのみ。

あと、浴槽排水の穴周辺は 外側から蟻道が発見できるようにしてもらいます。(現在、要望中)

本当はターミメッシュなどの対策が良いのでしょうが、一条で建築すると決めた以上、一条で出来ることをやって頂くしかありません・・・。

それ以外は床下に潜れば、内部チェック可能なので、頑張ってやりたいと思います。

何で、こんなにシロアリに過敏なのかと言いますと、うちの会社の人でシロアリ大量発生の被害、かなり人数がいました(怖)。

シロアリ対策が優れているのは、やっぱ SCの家かな。

(SCの家はターミメッシュ施工)

| | コメント (9)

2007年2月14日 (水)

ガーン。(>_<)

先日、庭になるであろう部分のデカ石を せっせと基礎部分に放り投げたのですが・・・、今日 仕事帰りに建築現場に行って、尻餅をつくぐらいびっくりしました。

現場の基礎部分には すでに割栗石が挽いてあり、重機も入っていました。基礎部分を30cmぐらい掘り下げたようです。(根切りと言うのかな?)

Dvc00074

基礎の部分から出た土砂は、行き場所がなく庭部分へ・・・

そうです、あぁ、あろうことか、休みにせっせと放り投げた石は 大量の土砂と共に 庭に戻ってまいりました。

こんな事なら、土地の入り口に積んでおけば良かった・・・

帰宅して、奥さんに話したら、先日の頑張り具合を知っているだけに 大爆笑されてしまいました。私も思わず(笑)。

今日は既に暗かったので写真撮ってないけど、明日は 記念に写真撮っておこう。

家作りは中々面白いなー(笑)。

| | コメント (4)

2007年2月11日 (日)

石ころ

石ころ

今日は現場に行き、先日の仮設水道工事の時に出てきた、大量の石ころを基礎の下に埋めてもらうべく、地縄の内側へ投げ込んできました。

庭にするところにデカ石があると、後々面倒臭いことになりそう。

デカ石をほじくり出し、放り投げる事… 2時間、やっと満足いくまで石を除去できました。

現在、腕が筋肉痛で、指が疲れてブルブルしてます…(汗)。

| | コメント (2)

2007年2月 5日 (月)

仮設水道

今日は仕事帰りに 久しぶりに土地の様子を見てきました。仮設の水道が設置してあり、そろそろ・・・の感じがプンプン臭います。

地縄がもう一度張ってありましたので、境界ブロックとの間を確認しましたが、和室前の庭部分は やっぱり狭い感じがしました。

夫婦で『豆ハウス』と呼んでいるだけあって、玄関(西)の場所からキッチン(東)まで、ほんの数歩で辿り着きました。現実とはいえ、ちょっと悲しい・・・。

明日(6日)は市の史跡調査が入ります。近所のおばさんが 味噌汁のシジミ殻や 茶碗の破片などを捨てていたら、大変です(笑)。

| | コメント (2)

2007年1月19日 (金)

土地の話。

私が購入した土地は熊本県の田舎で、ご近所さんは おじいさんや おばあさんしか居ません。

昨年の8月に 90坪の土地(雑種地)を○50万で購入しました。坪単価は 何と約○万円です。この辺りでは相場と言えば相場でしょうか。

元々は田畑だったようで、安い代わりに地盤補強の鋼管杭工事が必要でした。ベタ基礎と合わせると基礎工事に130万円も掛かることになります。

道路ではない、里道と言われる道が、東・西・南に面しており、北側だけが畑です。なので、日当たりは抜群のはず。

境界線ブロック ←先行して終了した境界ブロック

この土地は 一条の営業さんが見つけた土地でしたが、紹介してもらった次の日に 夫婦で見に行き、その当日 営業さんに電話して速攻で押さえました。

前の地主との個人売買だったこともあり、不動産仲介手数料も一切かからず、本当に安く購入できたと思います。

また、土地には既に下水配管工事がしてあり、普通に工事を依頼すると40万ぐらい掛かるそうなので、下水工事費用も丸々浮いたことになります。なので実質○00万ぐらいで買ったようなものです。

[購入のポイント]

  • 小学校まで1.1km
  • 土地がわりと広い(90坪)
  • 土地が安い(○万/坪)
  • 洪水の被害に遭わない(高台である)
  • 崖崩れの恐れがない
  • 日当たりが良い(南向きで北以外は3面とも道路)
  • 適度に田舎
  • 実家から20分
  • 会社から15分
  • 高圧電線/鉄塔が200m以内にない
  • ごみ収集場所が割と近くにある
  • 交通量の多い、基幹道路、抜け道が周囲になく 危なくない
  • 公害の恐れや工場などが近くになく、過去に土壌汚染もない
  • 上下水道エリアである
  • 商業・医療・公共施設には徒歩、自転車で行ける距離である

心配ごとは、古い集落の中に入って行くので、ご近所付き合いがとっても心配。

| | コメント (0)

2006年12月28日 (木)

土地の話し

正直に言うと私は幽霊が怖い。なので田原坂とかにはなるべく行かないようにしている。

自分が購入した土地は そういう意味で、昔 何だったのかすごく気になる。

図書館とかに行って調べた訳ではないけど、NETでみた限りでは大昔は荒れ地、今昔は田畑のだったもよう。
周辺に広げて調べると大平洋戦争時に日本陸軍の飛行場が1kmぐらい向こうにあったみたい。無論、米軍の爆撃対象で壊滅。

今の熊本電鉄、藤崎宮−御代志間も昔は菊池まで延びており、今も走っているなら 家の近所から乗れて、さぞかし便利だったのにと思う。

私が小学生の頃はまだ菊池まで走ってたな。いつ廃止になったんだろうー

| | コメント (0)

2006年12月27日 (水)

境界線ブロック

境界線ブロック

12月23日に境界線のブロック工事が終わりました。

基礎の着工は2月からだそうです。

| | コメント (0)

2006年12月 6日 (水)

地鎮祭の報告

地鎮祭は家族全員で参加した。
これから子孫まで末永く幸多き暮らしが出来るよう祈ると共に これから建築するマイホームが事故トラブル無く、立派な家が建つよう一心にお願いした。

鍬入れの際、現場監督の気合いの入った掛け声は、施主として安心できる立派なものであった。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧