« 2年補修項目 | トップページ | ヤマトシロアリ »

2009年3月16日 (月)

太陽熱温水器

昨年('08)の7月26日に念願の太陽熱温水器を導入しました。
エコが目的ではなく、ガス代をケチるのが目的。←大切。結果、地球に優しい。

当初の予定通り、長府のSWR-200を購入しました。投資金額は工事費込みで35万円(相当頑張ってもらいました)。集熱板と保温タンクが別体のヤツです。

D1000006 D1000007
見えにくいですが屋根にチラッと見えるのが集熱板。(とっても小さい)
家の裏に本体を設置。(エコキュートのタンクみたいなヤツ)

私が太陽熱温水器を大好きな理由は『お日様の力で勝手にお湯が沸く』に尽きます。

水の入ったタンクを日当たりの良い場所に置く。すると水がお湯に変わる・・・。子供でも知っている あたり前のことですが、真面目な実生活で それが活用できる。何ともシンプルでカッコいい! 私には この古ぼけたシステムが宝モノのような気がしてなりません。

友人に太陽熱温水器の話しをすると、何で温水器なの?ソーラ発電の方が良いじゃない?と良く言われますが、決してソーラ発電が駄目だと思っているのではなく、ソーラ発電を導入するには時期がまだ早いと思っているだけです。1KW:10~20万ぐらいになってからですね。10年内にはぐーんと下がるでしょうー。 あと、波長変換率も もっと改善されるでしょーし。
_

一般的な太陽熱温水器のメリットとデメリットを挙げてみます。
※家庭におけるエネルギ消費の1/3は風呂の給湯。

<メリット>
・4/B ~ 11/M の約8ヶ月間は湯沸し代がほぼ不要。
・電気もガスも灯油も使わず、太陽がお湯を作る。

<デメリット>
①満水時は屋根に300kgの荷重が載る。屋根・瓦 耐荷重が不安。
②朝の給水、止水が面倒だ。
③日中せっかく温まったお湯も夜になると冷める。
④水圧が弱く給湯に時間が掛かる。シャワーも弱い。
⑤お湯を使っているうちに段々と水に変わっていく。
⑥冬場は凍結の恐れがある。
⑦お湯張りは適湯量になった時に自分で止めないといけない。
⑧夏場は入浴できないほどの高温になる。水で薄めるのが面倒。
⑨風呂の給湯にしか使用できずシャワーは使えない(ヤケドの恐れ)。

メリットは大変魅力的ですが、デメリットがとても多く、導入には二の足を踏んでしまう人が多いのが実勢でしょうね。

_
■長府のSWR-200で デメリットを克服する

Swr200
(長府のHPより)

①重量部の貯水曹は地上に設置し、屋根には集熱板のみ(満水でも約100kg)
②給水、止水は全自動。(外気5度以上、地上温度差8度で作動)
③日中温まったお湯は貯水曹で保温され夜でもアツアツ。
④ポンプによる給湯で水圧が強い。
⑤貯水のお湯を使い切るまで、冷水は供給されない。
⑥凍結温度の場合、自動で水を回収する。

⑦お湯張り管理はやっぱり自分でやらないといけない。
⑧最適温度調整もやっぱり自分でやらないといけない。
⑨熱くてシャワーには使えない。

SWR-200を導入することで ①~⑥のデメリットは解決できます。
が・・・、⑦~⑨のデメリットがどうしても残ります。

_

でも、さんぺいは あきらめません・・・

■TOTO サーモスタット付き定量止水シャワー付き水栓でデメリット克服する
Tmj48cs1_2 TOTO TMJ48CRX

サーモスタット付き・・・設定温度に自動調整し出水(湯に水を混合)
定量止水付き・・・好みの湯量にセットすると自動で止水
シャワー付き・・・設定した温度でシャワーが使える
機能紹介のHP

⑦設定した湯量で勝手に止まるのでお湯張りが楽。
⑧夏場の熱湯でも設定した温度でお湯が張れる。
⑨シャワーも適温で快適。
+α、お湯が余れば翌朝でもシャワーが使える。

定価ではとても買えないので、Netで格安購入し、取り付けは一条さんにお願いしました。
(元々、給湯の単水栓は施工していたので交換取り付け)

D1000005
うちの湯船に設置されたスーパ多機能水栓くん(実物はデカイ)
_

我が家は オール電化ではなく プロパンガスです。当然、給湯はプロパンガスを用います。都市ガスに比べて割高なので、太陽熱温水器を積極的に採用したのはガス代の節約が理由です。でも、我が家がオール電化だったら採用していたでしょうか?

答えは、YES。オール電化でも太陽熱温水器は必ず付けていたと思います。

オール電化だろうが、ガスだろうが、『お日様の力で勝手にお湯が沸く』 これは普遍です。電気でもガスでもなく太陽が沸かしてくれるのが魅力なのですね。

_

我が家の給湯設備の紹介は以上になりますが、気になる節約効果はどうなのよ?近々、導入前と導入後のガス代比較をしてみたいと思います。

|

« 2年補修項目 | トップページ | ヤマトシロアリ »

コメント

こんばんは。
ソーラーは温水器の約9倍の価格ですね。
1kw:現在は70万円ぐらいとどこかのサイトにありました。
1kwhと1KWの関係もどうも難しくてよくわからないパトですので、もっと開発が進んで温水器ぐらいの価格にソーラー発電が下がったら我家もすぐに採用です。

はやり、気になるのは温水器にしてからのガス代はどうなったか?ですね。温水器利用者の感想は皆さん随分助かっているという意見が多いみたいですけど。

迷惑エネルギーの一つである「振動」
家の前を通る車の振動が発電をしてくれて我家の電気になるのであれば、多少うるさくても気分的には随分違うんでしょうねぇ。
迷惑振動もチャチャっと電気に変わる装置が欲しいです。

投稿: パト | 2009年3月22日 (日) 20時30分

パトさん、こんばんは。happy01
ソーラ発電、もっと安ければ買いなんですけどね。4kwでも250~280万ぐらいなので、せめて100万以下になって欲しいです。

さんぺいの勝手な予想ですが、省エネ&エコ製品は2012年からの10年間で劇的に進化しますので、もうちょっと待った方が良いと思います。

パトさんが書かれている振動のエネルギー利用は この前、TV番組で(確かガイアの夜明け)で紹介されていました。近い将来、パトさん家の道路にも振動発電が導入されて、沿線の家庭は電力の補助がでるかも。sign03

1kwhは 1時間当たりの電力なので、消費電力が4kwのエアコンを冬場に1時間使うと4kwhとなります。

ガス代の結果発表は7月を予定していますdollar

投稿: さんぺい | 2009年3月26日 (木) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2年補修項目 | トップページ | ヤマトシロアリ »