« ターザンひも | トップページ | 2年補修項目 »

2009年3月 9日 (月)

気密(1年後)

今日は、ずいぶん前の話しになりますが、入居12ヶ月後(1年後)の気密試験の結果について書きたいと思います。

一条、夢の家ユーザーには朗報です。

冬場の暖房器具の選定において、正確なC値、Q値を把握する必要があるので、生活状態での気密試験を実施しました。一条さんに迷惑が掛かるといけませんので、測定に至る詳細は記載しません。当然、測定料金も。

  • 建築中の我が家のC値は0.8cm^2/m^2(記事

生活状態でのC値?
一条が高気密をアピールするC値は建築途中で測定した数値であり、実生活での気密値はもっと悪いのではないか?と言う疑問があります。

  • 建築中の気密試験では玄関や屋根裏部屋のドア、キッチン換気扇、24H換気扇、排気口、風呂の換気など全部ビニールシートで目貼りして測定を行っている。
  • 生活状態では当然、ビニールの目貼りなどないし、エアコン配管、電話線、アンテナ線等、完成後に工事、穴あけ、配管の処置も多い。

実生活での気密数値がはっきり分らないと、どの程度の熱源機器を導入したら良いのか不明であり、正確に把握できれば最小限の投資で最大の効果が得られる筈です。
_

生活気密測定

  • 24H換気は目貼りする・・・換気ユニットでIN/OUTの風量収支が分っているため
  • トイレ、浴室の排気換気扇は目貼りなし
  • キッチン換気扇も目貼りなし
  • 屋根裏部屋のドアは普通に閉めるだけ
  • 玄関も普通に閉めるだけ
  • 昼間の測定なので、カーテンは開けたまま
  • 浴槽、洗面台も空の状態

結果

  • 1回目・・・0.7cm^2/m^2
  • 2回目・・・0.7cm^2/m^2
  • 3回目・・・0.7cm^2/m^2
  • 屋根裏ドア開放・・・0.7cm^2/m^2
  • 和室引き違い窓、ちょっとOpen・・・変化なし
  • 和室引き違い窓、2cmOpen・・・0.85cm^2/m^2
  • 元に戻して再現性確認・・・0.7cm^2/m^2

結論
一条が建築中に測定した気密値は普段の生活状態でも変わらない。

(掃き出し窓を2cmも開けた場合でもさほど変化がないので、そんなデカイ穴が引渡し前までに開くことはないでしょう。)

我が家の場合、エアコン工事を引き渡し後に実施したが、後工事の影響はまったくなかった。屋根裏を含めて気密が十分に確保されている。また建築中よりもC値が僅かに向上していた。

1番気にしていたのがキッチン換気扇で、ぜったいキッチン換気扇の目貼りしないと、数値が悪くなると思っていた。それは、キッチン換気扇には気密住宅タイプと一般住宅タイプがあるそうで、さすがに一条もそこまで気を使ってないだろうと勝手に思い込んでいたため。
気密タイプの換気扇はダンパー開閉や施工方法も特別だそうで気密住宅の気密値を左右する重要パーツだそうである(さんぺい調べ)。

我が家は一条のノーマルキッチンだったので、標準仕様=気密タイプ??の換気扇が使用されていたみたい、良かった。これから建築をされる方は 安易に社外品を入れるとこう言った部分が不明確になるので注意されたし。

本当は定期的に気密試験を実施した方が良いと思う。また大きくなくても地震で揺れた後は気密値を測定することで、客観的に地震による影響を判断できると思うのだが・・・

今後は 3〜5年置きに測定を実施したいな。

|

« ターザンひも | トップページ | 2年補修項目 »

コメント

こんにちは。TOYと申します。
2ヶ月位前、自転車部屋で検索してたどり着きました。
しばらく更新が無く、残念に思っていたところでした。
その後はどうなってるのでしょうか?
作ってよかった、作っておけばよかった等ありましたら、お答えいただけると幸いです。

投稿: TOY | 2009年3月10日 (火) 22時48分

TOYさん、はじめまして。
このブログ、『自転車部屋』検索ヒットしたんですね(笑)。
TOYさんも自転車愛好家なんですねhappy01
我が家の自転車部屋は最終的に下記のようになりました。2007/7/8の記事
http://ncc1701-d.cocolog-nifty.com/blog/images/r00112581_1.jpg
現在はNEWマシンのメンテ中でかなり散らかってます(笑)。機会があれば写真を投稿しますね。

自転車部屋のspec
・広さ3.5畳
・ホイール、フレーム用パイプを3本設置
・壁一面にパーツ収納用ブックシェルフ
・壁4面共に下地の補強入り
・TVコンセントあり
・コンセントは2口が3面にあり

作ってよかった点
・自転車4台、フレーム4個、ホイール3セット、予備チューブラー数本が完璧に収納できます。
・更に3本ローラで練習が十分に出来ます。
・11inのDVD付きTVで退屈しません。
・玄関ホールからそのまま自転車部屋に持って行けます。
・ローラ練習でもドアを閉めれば音は響かない。

後悔している点
・押し開き窓の網戸は室内側にあるので 夏場の夜は虫の侵入が気になる。我が家のような田舎の家は引き違い窓が便利。(エアコン設置すればOKですが)
・何かと高所作業、大物移動が多いので照明がペンダントライトだと邪魔になる。(ダウンライトの方が良かった)

迷った点
・3本ローラを絶妙に床下へ設置し、フローリングと面一にしたかった。(嫁に反対され断念)

こんな感じですが、TOYさんのお役にたてば幸いです。
今後とも宜しくお願いしますbicycle

投稿: さんぺい | 2009年3月10日 (火) 23時51分

お答えありがとうございます。
実は私も一条と契約してまして(着工は未定)、いろいろ検索していたのです。
自転車はロード一台から増えない予定です。多分。
計画では三畳ほどの部屋で、玄関から地続きスペースがあり、そこでメンテとかローラーとかネットとかして引きこもるつもりです。
玄関の隣に玄関部屋があるようなイメージですね。
壁面収納、下地補強、天井パイプ、TVコンセント等、とても参考になります。
まだまだ妄想段階ですが、よろしくお願いします。

投稿: TOY | 2009年3月12日 (木) 13時03分

TOYさん、こんばんは。
おー、一条お仲間なのですね!
契約後ということは、今が1番楽しい時期なんじゃないでしょうか?!家作りは一瞬で終わっちゃいますのでじっくり楽しんでください。

玄関横に自転車スペースがあるのは便利ですね。イメージはちょっとしたインナーガレージでしょうか。カッコ良さそうです。棚とか補強とか沢山造作してもらってくださいね。

そうそう、ローラで汗びっちょりになると床が濡れますので、地続きの自転車部屋はいいアイデアだと思います!

投稿: さんぺい | 2009年3月13日 (金) 01時14分

こんにちは。

ちょくちょく覗いてはいたのですが、知らぬ間に
2記事のアップ!不覚ですぅ~。
相変わらずの深い追求にさんぺいワールドを
感じずにはいられません。
もう嬉しくなってしまいます。

これからの数ヶ月はチェックを怠れない時なので
また色々と情報を教えて下さいね。

投稿: パト | 2009年3月13日 (金) 16時15分

パトさん、おはようさんです。
最近、ようやくnet世界に戻ってきました。
ボチボチ更新しかできないと思いますが、またよろしくお願いします。

もうすぐ丸2年になりますね。補修期限が近づいてきましたので、再び施主モードのスイッチをON!にする必要がありますねgood

お互い頑張りましょー

投稿: さんぺい | 2009年3月14日 (土) 08時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ターザンひも | トップページ | 2年補修項目 »