« 網戸登場 | トップページ | 解決。 »

2007年6月 4日 (月)

難問

笑うセールスマンさんの分かりやすい ご解説により(ありがとうございました!!)、我が家の施工間違いが判明しました。

先ずは この写真、下から上がってくる空気が切り妻でどう流れるのか?不明でしたが、一条の設計さんの回答は 先の記事に書いたように 屋根裏を返して 軒先へ流れるとのことでした。

Pict083011_2

この回答には納得してますが、笑うセールスマンさんから 5/12の画像が正しい施工になってないよ!と、お聞きしましたので、過去の写真を見直したところ、下記の画像になっていました。

Air_1

透湿シートの上にサイディング下地(胴縁)が付いているのが分かります。一条の標準施工では切り妻側のこの部分は 胴縁の上に透湿シートを貼るのが正解だそうです。

分かり易く図示すると下記のようになります。(素人理解なので違うかも・・・)

Air_2 左が我が家、右が本当

我が家の施工では、屋根裏への空気の流れが 無い訳ではないですが、標準施工に比べて 空気の流れ量が若干不足するかも知れません。

標準施工では邪魔する板がないので スムーズに湿気空気が屋根裏へ排出されます。(我が家の施工はスリットで抜けるようになっている)

本社 お客様窓口へ問題あるのか聞いて見たいと思います。設計と監督の認識の誤りを正すためにも必要でしょうー

|

« 網戸登場 | トップページ | 解決。 »

コメント

図を見てやっとわかりました
空気の流れが 気になりますね
回答がきちんといただけるといいです
施工の順序によって変わってしまうとは
難しいです…

投稿: よっさん | 2007年6月 5日 (火) 07時00分

なるほど~
改めて一条のHP見てきました。
見にくいです・・・

http://www.ichijo.co.jp/technology/I_head/performance.shtml

でも、、、、、タイルの欠けとかも貼りなおししてくれるのだから、こういう根本的なものこそ、「やり直し!」でいいと思うのですが・・

感じ方による「許容範囲」を超えた根本的な間違いですから・・

投稿: ねね | 2007年6月 5日 (火) 12時54分

書き忘れです~

見えているのは、本当に縦胴縁ですか?
防湿シートの押さえなのかな?とも思いました

投稿: ねね | 2007年6月 5日 (火) 13時00分

■よっさん
私もこの部分の施工が間違っているとは全然思ってませんでした…。何がホントで、何が間違いなのか素人には判断できませんね。今回の件は 私には難し過ぎました…。
やっぱり、現場へ通って、たくさんの写真をblogに掲載するのが良いと思います。

■ねねさん
透湿シートはタッカー止めなので、見えている木片は胴縁=SD下地材になります。
今回の間違い、うちの一条は組織全体で正しい施工を理解してなかったようです。
この件で、一条ユーザHPを見まくりましたが、同じ間違い施工を 4件見付けました。あまり浸透していないようです…。

投稿: さんぺい | 2007年6月 6日 (水) 10時58分

始めまして。ねねさんのHPから伺いました。
最初、何がいけないのかわからず、何度も読み返しをさせていただきました。
とても勉強になります。明日にも自分の現場を確認してきます。

さんぺいさん、リンクを貼らせていただいてもいいでしょうか?

投稿: tatekae2 | 2007年6月 6日 (水) 19時42分

もしかして「押さえ」なのかと思ったのですが・・

タッカー止めってことは、ホッチキスみたいなのってことですよね。
さんぺいさんのブログを拝見していて、違和感を感じなかったということは、ほかのお宅も・・・ということになるのでしょうか・・

投稿: ねね | 2007年6月 6日 (水) 19時54分

こんばんは。
なるほどねぇ~。難しい^^;
同じ間違いが4件ですか・・・。
本社が一体どんな回答をするのかとても気になります。

投稿: パト | 2007年6月 6日 (水) 20時53分

こんばんは。
その4件の中に我が家も入ってはいませんか、もし。
我が家も心配になりましたよ。
我が家も透湿シートの上に胴縁がついて
居たのでは?と思い、画像を見直しましたが
ありません。汗。
大丈夫なのかな~。
それにしても、分かりやすい図をありがとうございました。
素晴らしい!

投稿: anne | 2007年6月 6日 (水) 22時05分

■tatekae2さん
はじめまして!2世帯住宅なんですね。我が家は35坪の豆ハウスなので広い家で建築されるのは羨ましいです!
リンクどうぞ、そうぞ。私もブログへおじゃまさせて頂きます!

■ねねさん
タッカーはホッチキスみたいなヤツです。
私も一条に決めてから かなり研究を積み重ねたつもりでしたが、この部分は分かりませんでした(落とし穴!)。エアフローは最初の段階から重要チェック項目だったので、図分の目で確認していますが、施工間違いによる不足分がどの程度影響するのかちょっと心配です。

■パトさん
自分の家の施工が正解と思って見てましたので、本当の正解を教えて頂いても 最初のうちは理解できませんでした。お手本の写真を見てなるほど・・・と分かった次第です。
>4件
お仲間、結構多かったです。(^^ゞ

■anneさん
anneさんのブログも見させて頂きましたが、この部分が映っている写真がありませんでした。もし気になるようでしたら、こちらから答えを言わず、監督さんに施工手順を図で書いてもらうと良いと思います。認識が合っているかすぐに分かります。営業に聞くと丸め込まれそう・・・

投稿: さんぺい | 2007年6月 7日 (木) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 網戸登場 | トップページ | 解決。 »