« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月25日 (水)

工事進捗

な、なんと我が家も 本日、明日、明後日の3日間、大工さんは他所の棟上手伝いで、お休み。(ToT)

週明けも 前施主の現場の手直しで お休み。GWも休暇を取られるとのことで お休み。ということで、GW明けまでの12日間で 2日しか作業して頂けないことに・・・

このままでは、いかりんさんに 抜かされそうです(笑)。

この時期は 毎日変化が新鮮 ( ^ ^ )!と、勝手に妄想ってたので、ちとショック。

今日の現場から

Dvc00079 変形で交換待ちだった出窓屋根くんの完了。

Dvc00077 火打ち梁も追加施工完了。

Dvc00078 ACの外部取込み。ここに釘を打ったら即OUT!

Dvc00080 屋外にあった、雨に濡れた木。木目に沿って割れてる!使わないよね?

_

造作公開 2回目

Dvc00076 Pc

PCコーナ用の本棚です。出来上がりはマガジンラック風になる予定。

35坪の豆ハウスでは、ちょっとした隙間も見逃しませんよ(笑)。

| | コメント (9)

2007年4月23日 (月)

日曜探訪

最近は仕事も忙しく、週末は飲み会の連続・・・、ブログの更新も儘ならない。

我が家の大工さんは、木、金、土の 3日間、建て方のお手伝いでお留守。内部は殆ど進んでません。大工さんがお留守の間に電気屋さんが配線を 7割ぐらい終了されています。

今日は電気配線、ガス配管のルートを記録して置くべく、ビデオカメラを持って現場に行きました。壁の石膏ボードを貼ってしまうと、2度と見えなくなるので、後で電気配線をやり直すときに場所が分かって便利です。

さて、先日のクイズ?の答えですが・・・、玄関のポーチの造作施工部分です。下段が傘立てコーナと掃除用具入れ。上段がフラワー棚です。下段の部分には完成後、木製の扉を取り付ける予定にしています。

Pict0724 Pict0723

_

久しぶりに中の様子を・・・

Pict0732  Pict0733

階段です。我が家は建坪対策のために階段の踊場はありません・・・

Pict0730

階段下収納です。上がこんなに張り出してくるとは・・・

Pict0750  Pict0752

勾配天井と出窓くん。

Pict0742  Pict0734

分かりにくいですが、手前が激狭のウォークインクローゼット(2.5畳)と、奥が屋根裏部屋。右は屋根裏部屋の内部。

Pict0737  Pict0738

2Fの子供部屋廊下の気配窓。ここからリビングが見下ろせます。右側は子供部屋(4.5畳×2)の本棚と 続き間仕切り。

Pict0727  Pict0729

我が家の情報中枢である、CD管IN/OUT。ガス間の分岐はユニットバスの上になりました。

_

月曜からは、棟梁はじめ、大工さんが揃いますので、グイグイ工事が進むそうです。(そんなに早くなくても良いですけど・・・)

気になる気密測定は週末ぐらいかな?

| | コメント (8)

2007年4月17日 (火)

深夜探訪

今日は 銀行担当者、一条の営業さん、さんぺいの3人で金の流れの話し合い。ちょっとしたトラブルです。元気があれば後日詳しく書きたいと思いますが、銀行担当者にはハタハタ困りました・・・、普通の商売ならクレーム&契約違反でしょう。

その後、懲りずに現場へ。真っ暗なので懐中電灯での撮影です。

大壁和室の鴨居。裏側は完全に集成材なのに、表側は見まがうばかりの白木無垢のフェイク。すげー(笑)。

Dvc00071裏側 Dvc00072表側

さて、これは何?ヒントはドアの取手。大工さんの荷物置き場化していますが・・・

Dvc00075左側 Dvc00074右側


話しは変わりますが…
先日、外気との温度差に高断熱を実感したと書きましたが、今日は家の中に居ると1時間ぐらいで息苦しくなり、高気密の影響かな?と考えて、恐ろしくなりました。(゚゚)
これが高気密の影響なら 正直、停電はめっちゃ怖いです…

| | コメント (7)

2007年4月16日 (月)

階段出現!

今日は会社の帰りに 施主支給のホームシアター用のスピーカ ケーブルを現場に置いてきました。ホームシアターといっても ONKYOのアンプで 5.1chを組むだけなので、たいそうなモノではありません。

深夜のお家探訪なので、残念ながら写真もありません。

_

嬉しかったこと:階段が出現していました!

悲しかったこと:階段下収納が思ったより容量が少ない・・・

_

明日はガス工事が入り、明後日からは電気配線が始まります。気になる気密測定は 25日ぐらいかな?

我が家の完成予定は 8月と聞いています(結構 遅い・・・)。

| | コメント (3)

2007年4月14日 (土)

補修工事

今日は監督さん+総監督+棟梁さんと補修工事の打ち合わせ。

補修工事とは『火打ち梁』が取り付いてないこと。

我が家はリビングが吹き抜けなので、当然その部分には 2Fの床がありません。吹き抜け構造では 本来、2F床パネルが受け持つ耐力面がごっそりないので、水平強度が絶対的に不足します。到底 床パネルの剛性には敵いませんが、不足分を多少でも補うのが火打ち梁です。

構造材料は上棟時に組み込まなければいけませんが、我が家には火打ちが組まれていません。また、梁側にも ボルト用の穴、仕口もありません。

図面には『化粧 火打ち梁』と書かれていますので、重要なパーツがいつの間にか、飾り程度の扱いに変わってしまったのでしょうか?

何はともあれ、無いものは付けてもらうしかありませんので、どのような方法で、どのような加工をして、どういう影響がでるかを話し合いました。加工のリスクは最小限で済みそうで、気になる影響は透湿シートの部分張替えぐらいでしょうか。あとは棟梁さんの腕 次第ですね。

早めに気が付いたのが良かったと思います。なぜ気が付いたか?と言えば、パトさんの書き込み。パトさんの旦那さまが簡易耐震診断をされた話から、念のため自分もやっておこうと、現場で水平耐力が不足だなぁと悲しげに吹き抜けを見上げていたら、ある筈の火打ちがない・・・、ガ~ン。(T_T)

火打ちの寸法と取り付け位置から、応力集中部分と踏み外し方向を見たかっただけなに・・・

時期を見誤れば 大規模な修正工事になりかねない不具合でした。家は手順が大事です、 やり直し工事は確実に家を痛めますので、是非とも避けたいですよね。ギリギリセーフで良かった、良かった。

今回は工事のリスクが少なかったので、一条さんに怒ったりしませんでした。怒っても何もなりませんし、自分の家なのに気が付かなかった私も悪いです。次のお家では今回のようなことが無いようになれば、我が家の事も無駄にならずに済みますからね。

パトさん御夫婦には この場をお借りして、お礼を申し上げさせて頂きます。

ありがとうございました!

| | コメント (4)

2007年4月13日 (金)

感動

先日、何気に気がついたのですが、玄関ドアのカギ穴って、蛍光でぼんやり光るんですね。ちょっぴり感動。

深夜、仕事帰りに現場に寄って、家の中に入ると 外気との温度差を実感できます。また感動。

床柱が到着、窓枠も付いてた。さらに感動

Pict0705 Pict0706

まだ はっきりとは分かりませんが、構造的な面で大規模な補修工事が発生するかも・・・。もしもそうなら、覚悟を決めてベストを尽くしたい。

| | コメント (6)

2007年4月10日 (火)

サイディング下地

や、やばいなぁ、見られてるなぁ・・・。書けなくなるなぁ。

さてさて、本日も現場に行きましたが、サイディングの下地が 6割 出来ていました。

Dvc00067 Dvc00068_1

Dvc00069

+α施工もありますが、ブログでは書けません・・・(ムズムズ)。

| | コメント (0)

2007年4月 8日 (日)

透湿シート完了

明日、上棟式をしますので、準備物の運び込みに ちょこっとだけ現場に寄りました。

Pict0699 Pict0696

透湿シートの施工が完了していました。例の如く、暴風雨を頭の中で妄想しながらチェックしましたが、施工は完璧でした。

明日からはサイディングの下地板の施工が始まるでしょう。

| | コメント (6)

2007年4月 7日 (土)

透湿シート開始

朝から現場に行こうと思ってましたが、奥さんが家事を大変そうにするので、子守をせねばなるまいと思い、あっと言うまに AM11:00。現場監督さんから電話があり、『耐力壁の釘チェックは終了したので、防水透湿シート開始します!』と連絡。 おぉ、それはナイス(笑)と思い、「今から行くから」と伝えるものの、『私は次の現場に行きますので。』

急いで現場へ。(監督さんは当然いません・・・)

Pict0657 耐力壁の釘は完璧でした。

養生シートが外された我が家と初めてのご対面です。

Pict0672 Pict0670

Pict0671 出窓くん、久しぶりだね。

寿命パラメータである、ルーフィングの施工状態を徹底的にチェックしました。4箇所だけ気になる部分があったので、シート屋さんに質問しましたが的を得ない回答・・・。

  • さ:北側の凹んどる部分の黒かシートばってん、合わせ目んところは寸法の足りんとじゃかなかですか?
  • シ:そこは まだ途中だけん、上からシートば被すっけん良かっですよ。
  • さ:黒かシートの話しですよ、そん白かシートば被する前にピシャっとせんとイカンとじゃなかですか?
  • シ:・・・。

※anneさんblogで方言が出てたので、うちも真似してみました(笑)。

家のことではなく、自分の担当作業の事しか頭ない、シート屋さんと話しててもしょうがないので、足場にあったルーフィングの端材とブチルテープを拝借して、自分で施工してしまいました・・・。 多分、次ステップに移ると 2度と補修はできないだろうと考えた末の勝手な さんぺい判断です(まねしないで下さいね、自己責任ですよ)。ちなみに現場監督さんには どんな理由でどんな作業をしたのか、今後の作業にまったく影響がないよう、私の方で微調整をした旨を事後報告してます。これで我が家の耐雨性、耐浸透性能は完璧です(笑)。でも毛細血管現象だけは防げないかもね・・・

ルーフィングチェックの際に衝撃映像が飛び込んできました!なんと足場のツッパリがサッシに・・・、イカ~ン!さっそく対策を・・・

Pict0661Pict0673

玄関ドアの取手です。我が家はアイアン。冬場はチベタイだろうなぁ。Pict0683

奥さんが現場に来るまで ヒマだったので、屋根に登って、いっぷく。我が家は田舎だけあって、のどかですなー。

Pict0679Pict0680

Pict0682Pict0681西

| | コメント (4)

2007年4月 6日 (金)

家を作るにあたって

いつか、記事を書こうと思ってましたが、私が家を建てようと決意して、ハウスメーカ:一条工務店を選択するまでの道のりです。

続きを読む "家を作るにあたって"

| | コメント (6)

2007年4月 5日 (木)

瓦工事終了

昨日、瓦工事が終了したようです。釘の一件から 瓦業者がまったく信用出来ず、毎日 アラ探し状態・・・(良くないですね)。本日久しぶりに現場に行きましたが、ほぼ納得できるレベルでした。

Dvc00055_1  Dvc00057_1

青い空にオールドテラコッタ瓦が栄えています(自画自賛・・・)。我が家の瓦色は ランダムオーカーです。日本人なのに 日本に住んでいて、こんな瓦で良いのだろうか・・・?

Dvc00048 Dvc00047

それでもこんなのがありましたけど・・・(根性あるなぁ)

Dvc00059

我が家も銅の水切が付きました。

Dvc00056

室内は大工さんが2Fのフローリングを施工されていました。写真は寝室です。1階にはフローリングの資材が置かれていました。

Dvc00052_1 Dvc00050

リビングは床に石膏ボードが貼られたぐらいで、あまり変化ありません。

Dvc00051_1 

屋根裏の様子を撮影してみました。

Dvc00049 ←桁行き筋交いが見えます。

パトさんのところに書いてあった、アオリ止め金具。我が家には軒側の部分にしか付いていません。合掌側にはアオリ金具がなかった。これに関しては監督さんに質問中。

Dvc00046

カスガイを探して、やっと発見。 監督さん曰く、母屋と小屋づかの接続部分に使用しているそう。

Dvc00058

| | コメント (5)

2007年4月 3日 (火)

忘れてた!

そういえば、昨日で 36歳になりました。

40代をどう生きていくのか?下地作りの歳にしたいと思います。

| | コメント (8)

2007年4月 1日 (日)

はじめに

ちょいちょい更新してます。

続きを読む "はじめに"

|

2007年4月 1日 (日)

天気は雨。

今日は朝から雨でした。娘が昨日から高熱を出してしまい、ウロたえるばかり・・・。予定していた、上棟式の打ち合わせと 外溝屋さんとの打ち合わせは 残念ながらキャンセルしました。今、現在は 完全に熱も下がり、落ち着いてます(ホッ・・)。

夕方、子供が落ち着いて 寝ている合間に 私だけちょこっと現場に行きました。何故かというと 雨が降っているからです。

初期段階で、貴重な 耐雨性のデータが得られると思ったからですね(笑)。

自転車での通勤のために購入した、1.5Wの強力LEDライトを持参して、1階 → 2階 →屋根裏 → 外部軒 の順番で、舐めるように確認してみました。

ん~、防水シート施工直後だからか分かりませんが、屋根裏の内側部で 濡れたてのシミを何箇所か見つけました・・・。 防水シートが馴染んでくれば 治まる程度なのか?残念ながら判断がつきません。明日、監督さんに聞いてみたいと思います。

Pict0645  ←衝撃の画像、他にもたくさん・・・。

案外、簡単に漏れて、シミてんじゃ~ん!と言うのが 正直な感想。

_

外部の変化はどれどれ・・・

玄関部分に瓦が載りました!

Pict0644

銅板がキラリ☆!と輝いてます!!

Pict0643

続きを読む "天気は雨。"

| | コメント (2)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »