« 立上り打設 | トップページ | オーディオ »

2007年2月28日 (水)

シロアリ

トラブルの話しじゃないです。(^^)

今日の話は、シロアリ対策に『絶対』はないので、加圧注入剤を使っていても、油断せず、チェックは怠らずにしましょう!と、いう話し。

記事は 私が考えるリスクの話しなので、決してHMのシロアリ対策に問題があるわけでもないですし、シロアリ被害があるわけでもないですので、私みたいに過剰に反応しなくても良いと思います。

覚悟が決まれば・・・、 → こちらのHP(岡崎シロアリ技研)へ。

_

温かい基礎はシロアリを招きやすい話しを聞いてからと言うもの、加圧注入処理をしていても、もしや、もしや・・・と、気になる毎日です。

ココ最近、シロアリに関するHPを見まくっていたせいか、妙に体が ムズムズ・カユカユなじ感じがして困ります(笑)。シロアリ画像は あまりお勧めできる画ではありません・・・

我が家のHM、一条工務店は 土台、通し柱、断熱材に対して、防腐・防蟻薬剤(ACQ)を加圧注入処理しています。

シロアリに強い家が 一条工務店のウリです。

(ACQを処理した木と 処理なしの木を同じ場所に放置した場合、処理なしの木にシロアリ被害があるものの、ACQ処理した木には被害が殆どないことから、ACQには一定の防蟻効果があると言えます。)

一般的にシロアリ対策は

  • 定期的な薬剤散布と薬剤の打ち込み(5年毎)
  • ターミメッシュなどの金属バリア
  • うちのHMのような、木材等への薬剤注入

私が住んでいるのは九州なので、シロアリ対策は かなり敏感になる必要があると思います。これから益々温暖化が進行するならなおさらです。

さて、最近のシロアリ被害は 高気密・高断熱住宅に多いそうです。基礎に断熱を施したことで、基礎が熱を持ち、温かいところを好むシロアリが集まるらしいのです。

また、やってきたシロアリが好んで食い漁るのが、発泡系の断熱材。家中に貼り巡らされた断熱材を縦横無尽に食べまくり、穴だらけにするそうです。また、ここに巣まで作るシロアリもいるそうで、そうなったら、手の施しようがないそうです。(断熱材が美味しいのでなくて温かく程よい硬さが良いらしい。)

なので、基礎の断熱は絶対避けるべき!がセオリーらしいのですが、うちのHM、一条工務店の場合はどうかと言いますと、基礎には断熱を施していませんので、その点 安心できます。また、大型の通風口があるため、基礎自体が冷やされ、シロアリ自体がきにくくなっています。(一条の断熱材はフローリング下の床下構造材に断熱材が貼ってある。)

ただし、玄関の土間部分と 浴槽下には断熱材が施工されます・・・。

困った。ヤバイ。ここに奴らがやって来るかも・・・

気持ちを切り替えて、シロアリの侵入経路を考えると

  • ベースと立上りの基礎の継ぎ目
  • 入水、排水のパイプ隙間
  • 基礎外周部の化粧モルタルの隙間
  • 玄関ポーチのタイル下の隙間
  • 基礎に出来たちょっとした隙間

シロアリ被害が出やすい家、場所は・・・

  1. 基礎に断熱が施され、温かい
  2. 断熱材が加害されやすい場所にある(基礎外断熱など)
  3. 布基礎に防湿コンクリ打設(内側の継ぎ目から侵入する)
  4. シロアリ被害を確認できない構造(床下低い、床下がない)
  5. 外周部に化粧モルタル(基礎とモルタルに隙間が出来る)
  6. 玄関土間部分に被害が集中

一方、我が家は・・・

  1. 基本的に基礎断熱なし(ただし玄関土間、浴室下除く)
  2. 断熱材は基礎の内側
  3. ベタ基礎+立上り打設(継ぎ目は側面)
  4. 玄関土間以外は確認可能(ただし浴槽下はかなり狭い)
  5. モルタルあり。(モルタルは要らないんだけど?)
  6. 奴らは土間にやってくるのか?

対策は?

  • なにより、発見しやすいこと
  • 確認を怠らないこと

と、言うことで 2度と確認のしようがない、土間の部分、きっと問題ないと思いますが、あえて過剰に考えて対策することにしました。断熱材を止めると断熱性能が低下してしまうので、断熱材を残して、かつ、コンクリートで完全に密閉してもらうことにしています。通常、断熱材の上部はモルタルのみ。

あと、浴槽排水の穴周辺は 外側から蟻道が発見できるようにしてもらいます。(現在、要望中)

本当はターミメッシュなどの対策が良いのでしょうが、一条で建築すると決めた以上、一条で出来ることをやって頂くしかありません・・・。

それ以外は床下に潜れば、内部チェック可能なので、頑張ってやりたいと思います。

何で、こんなにシロアリに過敏なのかと言いますと、うちの会社の人でシロアリ大量発生の被害、かなり人数がいました(怖)。

シロアリ対策が優れているのは、やっぱ SCの家かな。

(SCの家はターミメッシュ施工)

|

« 立上り打設 | トップページ | オーディオ »

コメント

こちらに書くのはご無沙汰になってしまいました

加圧注入木材だけでシロアリは完璧とまではいかなくても
たいていは防げるものだと過信していましたー(恥)
間取りがようやく確定したところで構造についての確認はこれからですが、
基礎断熱についても注意してよく聞いてこようと思います。

投稿: あよ | 2007年2月28日 (水) 09時47分

おそらくシロアリについては、一条も含めて住宅メーカーには専門家ほどの知識も技術も無いはずで、そもそもシロアリ問題をHMに突きつけたとしても顧客を安心させる「営業トーク」以上の答えは出てこないのではないかと思います。
一条の工場でも、ACQ材と一般木材を混在させてACQはシロアリ被害に強い、という実験実例を展示していますが、当のサイトでは「あまり意味が無い実験だ」と。
そうは言っても、ACQが被害に合い難いのは比較からして事実ですし、あとは家のオーナー(又は業者)がチェックを怠らなければ大丈夫だと思います。
一条の基礎は風通しが良く、ちゃんと「冷えて」くれるし、点検口からもぐっていける高さがあるので、私は安心しています。
長々とすみません
m(_ _)m

投稿: 壱号 | 2007年2月28日 (水) 10時59分

初めまして、いつも参考にさせていただいています。
私も一条工務店、和風百年を建てます。

シロアリ、実家の隣の家がシロアリハウスで、建て替えなら、シロアリに強い、一条工務店と思いました。
どこかのサイトで、一条工務店でも、きちんと確認をする必要があると書かれていましたよ。

また、営業さんに、基礎断熱について聞いてみます。

ブックマークさせていただいても宜しいでしょうか。
これからも、よろしく御願いします。

投稿: やいちゃん | 2007年2月28日 (水) 19時35分

■あよさん
こんばんは♪基礎断熱の件ですが、一条の家で基礎断熱しているのは ほんの一部だけなので問題ないと思います。他のHMと比べても優れている方だと思いますよ。
そうそう、あよさんのお家パース画お洒落ですね、私もやりたかったのが、ポーチのアーチですが、あっさり設計さんに却下されました。


■壱号さん
記事を読み返してみたら、本来 私の考えである筈の記事が、壱号さんの名称(Link)を出してしまったことで、まるで記事全体が 壱号さんの考えかのように読み取れる感じになってしまってて、大変すいませんでした。
せっかく良心的に教えて頂いたのに、深く反省してます・・・。

■やいちゃん(さん)
ようこそおいでくださいました!
和風100年、いいですね~。憧れます。以前の記事にも書いたのですが、元々和風100年で建てたかったので羨ましいです。
ブックマーク、私もさせて頂きますね!
これからも宜しくお願いします。

投稿: さんぺい | 2007年2月28日 (水) 23時57分

ブログ訪問ありがとうございました

シロアリ対策まで考えられるとは・・・
すごいです
加圧注入の緑の木だけで満足してました
早期発見・対策できるよう 確認作業は怠らないようにしたいです

投稿: よっさん | 2007年3月 1日 (木) 13時39分

>さんぺいさん
いえいえ(^^)/
現在、2Fバルコニーの「避難ハシゴ」と消火器を検討中です。
本当は3才のチビがいるので「避難シュート」のほうがいいんですが、個人宅用をみつけられず・・・
備えあれば憂い無し、ですね。
備えあれど憂いばかり・・・にならないよう気をつけなくちゃ(^^;;

投稿: 壱号 | 2007年3月 1日 (木) 14時23分

こんばんは。

この記事にコメントもせず、読み逃げしてしまい
&勝手に我がブログで書いてしまい、すみませんでした。×-×

シロアリのこと心配なんだな~と思っていたところ
タイムリーに断熱材を見ることが出来たので
載せてしまいました。

何か新しい情報が入りましたら、教えてくださいね。

それにしても、さんぺいさんの仰るように
ネットは情報を早く共有できるからすごいですね。

これからもよろしくお願いいたします。

投稿: anne | 2007年3月 1日 (木) 22時49分

昨日コメントしたんですが、確認しただけで
送信を忘れたみたいです。
一歩先行くさんぺいさんのブログは目が離せません。
我家は今日記事にも書きましたが、立上り打設で、
足踏みしています。
上棟を延ばす事になるのかなぁ。
たぶん一条はこのまま行きたいのでしょうが・・・

投稿: パト | 2007年3月 1日 (木) 23時42分

■よっさん(で、良いですか?)
対策と言っても他のHPの受け売りですよー^^;
家作りは とにかく色んなことが始めてなので、とっても難しいですね。
よっさんも蟻道チェックは豆に行って下さい!


■壱号さん
非難ハシゴですか?さすが壱号さん!みんなが蔑ろにしているポイントをキッチリ押さえられますね~
我が家は設計段階で非難ルートを設定して、間取りを考えましたので、一応ハシゴは不要です。消火器のことはモレていました(汗)。
いくら備えてても憂いばかりだと確かに悲しいですね・・・。胸に留めておきます!


■anneさん
いえいえ、気になさらず、どうぞどうぞ。
anneさんのところは人の関係がとっても良さそうですね。いい家を作るのに1番大事な部分です。これから棟上がるので、ますます大事にしてあげて下さいね。


■パトさん
あれ?また うちのブログおかしいのかな??

パトさんの悩み、とっても良く分かります・・・。
もし、私で良ければ、不明点や 監督に聞く前に確認したいことがあれば気軽に何でも聞いてくださいね。
建築する場所は違いますが、同じ時期、言わば『同期生』です。一緒にいい家に向かって頑張りましょう!!

投稿: さんぺい | 2007年3月 3日 (土) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立上り打設 | トップページ | オーディオ »