« 図面の見方 | トップページ | キッチン »

2007年1月24日 (水)

設備の話

我が家はオール電化にはしませんでした。コンロもガスだし、給湯もガスです。お風呂は太陽熱温水器です。長府のSWR-200

                Swr200 長府のHPより

でも将来的にはオール電化にするつもりです。2人目の子供が生まれたら、IHにも換えたいと思います。

一条さんには将来のことを考えて、ソーラ発電、エコ給湯、IH、すべて対応可能なようにして頂きました。
また、配線、配管も出来るかぎり交換出来るようにして貰っています。

我が家は吹き抜けリビングなので、冬場 すごく寒いと思い、私は床暖房を付けたいと主張しましたが、うちの奥さんの猛反対にあって、付ける事ができませんでした(贅沢品、もったいないそうです…)。

最悪、シーリングファンが付けれるよう先行配管だけはやってます。

オール電化じゃないこともあって、暖房器具にはガス機器も選択肢に入れることができました、どうしても寒い時はガスファンヒータが使用できるように考えてます。
                     
1階リビングと 2階の温調室にガスコンセントを2つ付けてもらいました。

                   Soku

下からの熱と 上から吹きおろす熱で、空気の対流を使って家を温めようと考えた訳です。
石油ファンヒータに比べれば、ガスファンヒータの方が燃焼効率が良く、空気もあまり汚れません。何より補給の煩わしさから解放されるのが最高です。

ガス機器の配管類はLPガス会社が負担してくれるそうなので特に追加料金は掛かりませんでした。

何でも先にやりたがる お話でした。

蛇足ですが、エアコンの暖房って、室外の寒い空気をさらに冷やして その時に発生する熱で暖房するそうです・・・。

もし この話しが本当ならば、エアコンって、絶対 効率悪いですよね。

|

« 図面の見方 | トップページ | キッチン »

コメント

将来を見据えた工事をしていただいたほうがいいですよね~
うちも太陽光発電を将来的に考えています。
屋根の補強とか必要なんでしょうか?

まだまだ、間取りの段階で手こずってるので、そのあたりさっぱりわかりません^^

投稿: ねね | 2007年1月24日 (水) 19時53分

打ち合わせの段階では、屋根の補強の話しは出てきませんでした。聞くところによると、ソーラパネルはアンカーボルトで固定するそうなので、そういう工事はどうしても 発電パネルに合わせて追加工事する必要があるみたいですよ。
家作りって、最初から何でもできれば良いのにと思うことが たくさんありますぎて困ります・・・

投稿: さんぺい | 2007年1月25日 (木) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 図面の見方 | トップページ | キッチン »