« 浄水器 | トップページ | お風呂まわり »

2007年1月27日 (土)

キッチン2

キッチンの続き話。不満と言うか許せなかったところを紹介します。

一条のシステムキッチンには 便利な吊り下げ式のステンレスバーが付いていますが、カタログや展示場の対面キッチンには コイツが必ず取り外してあります。

網戸と同じですね。(^^ゞ

          Ca_15 一条HPより

このステンレスバーは便利な反面、リビング側から見ると、お洒落感の欠片もなく、生活感 丸出しの感じがして、何ともいただけません・・・

うちの奥さんには最初から『ここにステンレスバーがくると生活感丸出しだよ~』と言ってましたが、まったく 聞く耳を持ってもらえず、『イイわよ、便利なんだから!』とキレられてました。

一条の先輩で どなたかのHPに ちょうどリビングカウター側から見た、ステンレスバーのぶら下がってる写真が載っており、そのHP写真を奥さんに見せた瞬間、『やっぱりステンレスバー要らない、絶対付けない!』と 逆に言い出しました。

便利なモノは付けた方が良いし、室内の雰囲気も崩さない方が良いので、色々考えた末、このステンレスバーを別なところに取り付けて貰うようにしました。もちろん、便利機能の一つである水切りもよく考えて。

_

このステンレスバーの話題でもうひとつ…。

この収納バーには 奥様方がとても喜ぶであろう、調味料がパッと取り出せるように 便利なスパイスラックが付いています。

            Kitchen_img33 一条HPより

コショウや塩、砂糖をササッと振り掛けるのには さぞ便利なことでしょうー

でも、よくよく考えてみると、忙しく料理するとき こんなちっちゃな入れ物に入った、塩・コショウって使い勝手はどうなのでしょう?

男の私からしてみると、料理のときって、大きな調味料入れからスプーンでガバッとすくって、ババッ!と入れるような気がします。もしくは指で ひとツマミだけパラパラ振り掛けるとか。

なので、この奥行きがとても少ないスパイスラックって、本当の意味で活躍するのか疑問なのです・・・

|

« 浄水器 | トップページ | お風呂まわり »

コメント

うちは前も書きましたが
対面でフルオープンなので
ステンレスバー収納付きません。

ほんとはほしかったので
カップボードにつけてと
お願いしたらダメといわれました。

いろいろ置くよりすっきりして
いいと思うのですが・・・。
機能は微妙ですね。

投稿: とまと | 2007年1月27日 (土) 11時34分

ステンレスバー、別のところにつけてもらえてよかったです~☆
カタログも、どれが今の標準なのか、さっぱりわからないですよね。
あと、キャンペーン中のカップボードのサイズとか。
サイズをアップしたときの差額とか、知りたいこといっぱいなのになぁ

投稿: ねね | 2007年1月27日 (土) 15時41分

はじめまして
ステンレスバーって微妙なんですよね。
便利そうなんですけど、実際お玉とかフライ返しとか引き出しにしまってあっても使えるし、
調味料は奥行きが狭いために急いで置くと落ちそう。
2世帯住宅なので、1階には標準のキッチン付けました。普通の壁付けのI型ですし、キッチンは何でもよいようだったので。
カップボードの扉や引き出しが、まだ途中まで閉めると自分で閉まるような機能がついてないのも考え物ですよね。(キッチンにはついているのに!)

投稿: chavachan | 2007年1月28日 (日) 10時35分

■とまとさん
fullOpenのキッチン良いですねー。我家も最初の希望はどーんと開口したかったのですが、奥さんがスライドで下がってくる上の収納棚が欲しいと言い始めてfullOpenには出来ませんでした。
そうそう、カップボードに付けるのは駄目ってうちも言われました。


■ねねさん
ねねさんのお家も別のところに付けて頂けましたか!最近の一条の標準って色々変わってて、変わったものが載ってなかったり、古いモノが載ってたりで混乱します。
我家はカップボードのサービスありませんでしたので、20数万円出して一条のカップボードを付けました。とっても羨ましいです!


■chavachanさん
もしかして、一条先輩の『ジャン☆ジャカ☆ジャ~ン♪』のchavaさんですか?違ってたらゴメンなさい。カップボードの扉はソフトクローズ(名前あっているか不明・・・)ではないのですか?それは初耳です!てっきりキッチンと同じモノだと思い込んでいました。もう少しちゃんと見ておくべきでした。

投稿: さんぺい | 2007年1月28日 (日) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浄水器 | トップページ | お風呂まわり »