« 自転車部屋。 | トップページ | 縁側。 »

2006年11月 6日 (月)

住宅控除廃止

住居を構えようとする、すべての者にとって、あと2年間は忙しい日々になるに違いない。

何故なら…、
1.消費税が早ければ再来年にUPする。

2.住宅控除が平成20年で廃止になる。

平成20年以前に建てる人と、20年を過ぎて家を建てる人では、3500万円の住居を構えると軽く4〜500万円の差が発生する。

4〜500万円あれば車を3回買い換えることができるし、土地代に置き換えれば、より利便性のある宅地を選択できるかも知れない。

何れにせよ、ただ4〜500万円が消えていくだけなので、早い決断をするに限る。
期限間近になれば駆け込み需要が増えると予想されるので、販売元も客を選び、注文の多い客は相手にされないだろう。また、キャパを超えた営業活動や無理矢理な工期を組み、トッカン工事的な建設になる恐れもある。

いろんな側面から良く考えて決断しましょう。

|

« 自転車部屋。 | トップページ | 縁側。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自転車部屋。 | トップページ | 縁側。 »